こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

偽りの館 叔母殺人事件

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,995 円
いいね!

    「偽りの館 叔母殺人事件」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      富豪の叔母である富子を殺害した智樹。
      二重人格を主張し精神病棟に入院中。
      その智樹のノンフィクションを描くため残された富子の家で生活を始める作家。

      次第にこの二人の生活が似通っていき、出来事がリンクしていく。

      折原さんにしては正統すぎるくらいの叙述。
      むしろ初心者でもわかりやすいほどの仕掛けかもしれない。

      出てくる叔母連中の執念のようなものが渦巻いており、男性陣は結果タジタジという落としどころは納得する。
      >> 続きを読む

      2019/04/21 by

      偽りの館 叔母殺人事件」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イツワリノヤカタ オバサツジンジケン
    いつわりのやかた おばさつじんじけん

    偽りの館 叔母殺人事件 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本