こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

天使のナイフ

4.2 4.2 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
この書籍に関連するページ
第51回 江戸川乱歩賞

殺してやりたかった。でも殺したのは俺じゃない。妻を惨殺した少年たちが死んでいく。これは天罰か、誰かが仕組んだ罠なのか。「裁かれなかった真実」と必死に向き合う男を描いた感動作!第51回江戸川乱歩賞受賞作。

いいね! kurobasu

    「天使のナイフ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      最近、少年による凶悪犯罪が目立って増えてきている傾向にあると思う。
      彼らの多くは、少年法というものに守られ、大人と同等の刑事処分を受けることはない。

      数年の矯正期間を経て社会復帰した少年が、本当に更生したと言えるのだろうか?
      被害者や家族の人権は?

      薬丸岳の第51回江戸川乱歩賞受賞作の「天使のナイフ」は、少年犯罪にまつわる、こうした様々な問題に真っ向から取り組んだ力作だと思う。

      とはいえ、これは主張が前面に出た堅苦しい作品ではなく、社会派小説でありながら、滅法面白い謎解きミステリに仕上がっていると思う。

      主人公は、コーヒーショップのオーナー・桧山。
      愛する妻を惨殺されるが、捕まった犯人は、三人の中学生だった。
      彼らは、13歳の少年であるがゆえに刑事責任を問われない。

      桧山は、無念の思いを抱えながら生きていくしかなかった。

      ところが、事件から4年後、犯人である少年のひとりが殺されるという事件が起きる。
      警察は、桧山に疑いの目を向けるが、彼には身に覚えがない。

      桧山は、ひたすら忘れたいと願っていた事件の記憶に直面するとともに、その後の少年たちの軌跡をたどり始めるのだった。

      こうして、調べを進めるうちに、思いもよらなかった過去の事実が、次々に明らかになっていく。
      それにつれ、もっぱら被害者の視点に立っていた我々読み手側も、桧山とともに加害者の立場にも目を向け、その心情に思いを馳せざるを得なくなる。

      著者の薬丸岳が意図したことだろうが、このバランス感覚が、この作品に奥深い厚みを与えていると思う。

      物語には二重、三重に謎が仕掛けられている。
      そして、絡まり合った謎の糸は、中盤以降も一向にほどける気配を見せない。

      ラスト近くになって、やっと、なるほど、わかったぞという気がしてくる。
      あんな意外な人物が黒幕だったのか、と-------。

      ところが、そこから話はまた逆転して意表をつく展開となり、最後に思いがけない真実が明かされることになる。
      そして、それと同時に、真の更生とは何かという問いと、その答えが提示される。

      緻密なプロット、巧みな伏線、そして何よりも、重いテーマと真摯に向き合った著者の誠実な姿勢が心に残る。

      >> 続きを読む

      2018/08/06 by

      天使のナイフ」のレビュー

    • 評価: 5.0

      江戸川乱歩賞受賞作品です。

      3人の少年たちに妻を惨殺された過去を持つ夫。

      数年後に、少年の1人が殺されたことから疑いの目を向けられたことを契機に、本格的に事件の真相に迫って行きます。

      とにかく読み応え満点。

      少年犯罪、少年法という重いテーマを扱っているのですが、読み進める手が止まらないほど集中して読めました。

      奥さんの過去に肉薄していく夫。

      夫婦として暮らしていても、全てを知っているわけではないことを思い知りました。

      どんでん返しと言って良いのかはわかりませんが、最後までミステリの面白さが持続している点からも傑作だと思います。

      ただ、悲しい事件の連鎖は、小説の中だけにして欲しいですね。
      >> 続きを読む

      2012/12/18 by

      天使のナイフ」のレビュー

    • これは読み応えが有りそうですね。

      夫の前に何が明らかにされるのか興味有ります!

      2012/12/18 by ice

    • 遺族のことを思うと、凶悪犯罪に限っては少年を特別扱いするのもどうなんだろうと思ってしまいます・・・ >> 続きを読む

      2012/12/18 by makoto

    関連したレビュー

      講談社 (2008/08)

      著者: 薬丸岳

      他のレビューもみる (全8件)

      • 評価: 4.0

        断トツで江戸川乱歩賞を獲得したという噂の本を読んでみました。

        テーマは少年犯罪です。
        犯罪のトリックが凄いとか、大どんでん返しがあるとか、犯人が検討がつかないと言った感じではなく、登場人物それぞれが抱えている闇の部分を凄く上手く描いていると感じた。

        ストーリー的にも納得する部分も多く、とても面白く読めました。
        良作だと思うので是非手に取ってみてください!! >> 続きを読む

        2012/10/24 by

        天使のナイフ」のレビュー

      • >良作だと思うので是非手に取ってみてください!!
        了解です(`・ω・́)ゝ

        2012/10/24 by sunflower

      • すっごく面白かったです♪

        2012/12/18 by emi


    最近この本を本棚に追加した会員

    11人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    テンシノナイフ
    てんしのないふ

    天使のナイフ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本