こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 憲法
定価: 1,000 円

「憲法の大切さを子どもたちに伝えたい」作家・井上ひさしの新しい試み。「絵本憲法のこころ」―平和憲法の精神を表している「前文」と「第九条」を、井上ひさしが子どもにも読める言葉に「翻訳」。いわさきちひろの絵とともに、憲法に書いてあることを、心で感じる絵本。「お話憲法って、つまりこういうこと」―日本国憲法のもとになっている考え方、重要な条文の内容、そして、なぜ憲法をかんたんに変えてはいけないのか?井上ひさしが、実際に小学生に向かって話した内容を再録。

いいね!

    「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      この絵本は、井上ひさしさんが、日本国憲法の前文と第九条を、とてもわかりやすい言葉で子供向けに書き直した文章に、いわさきちひろさんが絵をつけたものである。

      たとえば、前文の意訳の中では、

      「今度の戦で
      つらく悲しくみじめな目にあった私たちは
      子どもや孫たちと
      のびのびとおだやかに生きることが
      ほかのなによりも
      大切であると信じるようになった」

      ということが述べられる。

      たしかに、このような思いや願いで戦後は始まったんだろうなぁと、あらためてしみじみと思った。

      この井上ひさしさんの憲法前文と九条の意訳は、以下のサイトにも載っている。http://www.toyamav.net/~fc9/sPDF/29-6.pdf


      最近は、憲法をとりあえず変えようという主張が政治家にも国民にも浸透しつつあるようである。
      その是非は別にして、護憲派だろうと改憲派だろうと、どちらであっても、子どものみならず、ぜひ大人も、この本を一読すべきだと、読んで思った。

      というのは、変える前に何が本当に書かれていて、どのような願いに基づいてこの憲法がつくられ維持されてきたか、今の日本の場合、子どものみならず、大人にもどれだけきちんと知っている人がいるか甚だ疑問だからである。

      私自身、どこまでわかっていたか、わかっているか。
      井上さんのように、身をもってあの時代を生きた人の言葉には、まずは耳を傾けるべきだろう。

      著者の井上さんは、この本で、昭和二十年の日本人の男性の平均寿命は23.9歳だったということを述べる。
      そして、戦地での戦死者の三分の二は餓死者だったことも述べる。

      憲法とは「この国のかたち」。
      個人の尊重とは、「この世に生れたひとりひとりが自分であることを尊んで、自分が自分でなくなることをおそれること」。

      私たちは、あの時にどのような「この国のかたち」を願ったのか。
      そして、今、願っているのか。

      そのことをきちんと考えるためには、まずは本当に憲法に何が書かれているのか、わかりやすい言葉に置き換え、明晰に把握することこそが、変えるにしろ変えないにしろ、大切なのだと思う。

      井上さん自身は明確に護憲の立場に立つ人であり、そのことはこの本でも包み隠さず率直に語ってある。
      そして、なぜそう思うのかも、自身の体験や思いを語っている。

      それをそのとおりと思うかどうかは、もちろん各自の自由である。
      しかし、賛同するにしろ、拒絶にしろ、部分的に賛成し部分的に修正するにしろ、まずは耳を傾けることが、何事も大切なのだと思う。

      ぜひ大人も子どももすぐに読めるので、一度は読んで欲しい本だと思う。
      >> 続きを読む

      2013/04/07 by

      井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」のレビュー

    • 平和で自由を謳歌するためには、譲っちゃいけないことも有ると思うんですよね。

      ふわふわしているように見られるのですが、他の人の犠牲の上で、ワガママを叶えようとする人を見つけると、コラーって怒ります。 >> 続きを読む

      2013/04/08 by makoto

    • <makotoさん

      同感です。
      平和や自由を自分自身が楽しむためには、守らないといけないこともありますよね。
      makotoさんの勇気、とても貴重と思います^^
      >> 続きを読む

      2013/04/08 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イノウエヒサシノコドモニツタエルニホンコクケンポウ
    いのうえひさしのこどもにつたえるにほんこくけんぽう

    井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本