こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ロッキード事件「葬られた真実」

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 刑法、刑事法
定価: 1,680 円
いいね! hinataboko

    「ロッキード事件「葬られた真実」」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      平野貞夫氏は衆議院事務局に昭和三十四年、二十四歳の時に就職。昭和四十年から二年間、園田直衆議院副議長秘書を二年、昭和四十八年から三年半前尾繁三郎衆議院議長の秘書を務める。
      政治を近くで見てきた男。

      児玉誉士夫の秘書である太刀川恒夫は中曽根の書生をしていた人物で当時家族ぐるみの付き合いをしているのは周知の事実。
      事件が発覚した二月五日当日、昼には中曽根幹事長は自ら「今の段階ではノーコメント」と談話を発表。
      田中角栄は田中派総会で事件とのかかわりを全面否定、一方中曽根幹事長は相変わらず、ほぼ「ノーコメント」で通した。

      ロッキード事件の本命は「児玉誉士夫ルート」、中曽根との関係が深い以上、自民党が証人喚問に応じるとは思えない。
      政権基盤の弱い三木を支える中曽根を失えば、政権はすぐに崩壊する。

      ★刎頸の友が小佐野氏になっていますが、違います

      クリーンなイメージで作り上げた三木のスタンドプレーが目立ちます。
      野党とも仲良し、最大の派閥は自民の中に!
      三木はルールを無視し、はしゃいで、スタンドプレーをしている印象。
      こちらの夫婦は、思考も鳩山由紀夫夫妻に似ている

      角栄ファンでロッキード事件の三木、中曽根の動きが気になる人は買いです
      >> 続きを読む

      2016/07/23 by

      ロッキード事件「葬られた真実」」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ロッキードジケンホウムラレタシンジツ
    ろっきーどじけんほうむられたしんじつ

    ロッキード事件「葬られた真実」 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本