こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いのちのおはなし

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 1,365 円

95歳のわたしから10歳のきみたちへ。「いのちは、どこにあると思いますか」。

いいね!

    「いのちのおはなし」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      日野原重明さんが実際に小学校で行った授業を絵本にしたもの。

      とても良い絵本だった。

      大人の心臓は一分間に60回から80回とどまることなく動き続けている。
      一生の間に、いったい何億回、何十億回動くか。

      いのちとは自分が持っている時間である。
      時間を使うことが、いのちを使うこと。

      これから生きていく時間が、自分が使うことができる時間であり、それが自分のいのちであること。

      平明な言葉で、わかりやすく、とても大事なことを教えてくれる絵本だった。
      子ども、あるいは大人に、多く読まれて欲しい本だと思う。
      >> 続きを読む

      2012/12/21 by

      いのちのおはなし」のレビュー

    • 改めて考えると、鼓動ってスゴイですよね。

      たまには胸に手を当てて楽しもう♪

      2012/12/22 by makoto

    • 本当そうですよね^^
      すごいことを、あたりまえにしてしまっているなぁと、私も読んで思いました! >> 続きを読む

      2012/12/22 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イノチノオハナシ
    いのちのおはなし

    いのちのおはなし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本