こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

私が愛した官僚たち

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 行政
定価: 1,470 円

霞が関一お洒落でスマートな財務官僚。情熱的な「霞が関のラテン系」経産省。女性と見れば口説くドンファン、外務官僚。有望株ほど「代議士転進」する不思議。「同期に一人」自殺者が続発する理由。新進女性ライターが見た、エリート官僚たちの生態。

いいね!

    「私が愛した官僚たち」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ジャーナリストの横田由美子先生の著書。タイトルの通り、横田由美子先生が出会った官僚たちの生態や価値観を興味深くまとめています。でも、組織の中でも異端で変わり者の人たちを取り上げているようで、一般的な人たちからはかけ離れているような印象。

      2017/08/20 by

      私が愛した官僚たち」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ワタシガアイシタカンリョウタチ
    わたしがあいしたかんりょうたち

    私が愛した官僚たち | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    日本再興戦略 (NewsPicks Book)

    最近チェックした本