こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくには数字が風景に見える

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 個人伝記
定価: 1,785 円
いいね!

    「ぼくには数字が風景に見える」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       サヴァン症候群かつアスペルガー症候群で、
      数学と語学に稀有な才能をもつダニエル氏の半生記です。
       
       サヴァンもアスペルガーも自閉症スペクトラムの一種で、
      特にサヴァンは非常に珍しい症状といわれています。
      映画「レインマン」でダスティン・ホフマンが演じた役の
      モデルになった方もサヴァン症候群で、
      著者は彼と会った体験を本書で紹介しています。
       
       自閉症児の父親として興味を持ち、手に取りましたが、
      そうした理由がなくても興味深く読める一冊だと思います。

       数字に色や形がともなって見える「共感覚」。
      非常に面白いですね。
      ウチの息子は
      高機能でもアスペルガーでもサヴァンでもありませんが、
      数字は大好きです。
      彼にはどんな風に世界が見えているのかなぁ。
      ちょっと想像するのに参考になりました。
       
       普通と違うことは
      いけないことではない。
      ただ、ノーマルの側から見れば彼らは異端なため、
      余裕の少ない世界からは迫害されてしまいます。
      その気持ちは理解できるし
      残念ながら自然なことと思いますが、
      できたら世の中が少しずつでもいいから
      彼らにとっても生き易いものになっていってくれたらと思いました。
      >> 続きを読む

      2015/02/03 by

      ぼくには数字が風景に見える」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボクニワスウジガフウケイニミエル
    ぼくにわすうじがふうけいにみえる

    ぼくには数字が風景に見える | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本