こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

上海タイフーン

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 700 円

恋も仕事も失った日本人女性が、単身上海に渡りファッションブランド起業に向けて大奮闘!

いいね!

    「上海タイフーン」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      日本での会社勤めに疲れたOLが、上海でビジネスに再挑戦する。

      NHKドラマのノベライズ作品だということに読後気付いた。

      アジアの活気。混沌とした空気が上手く表現されていて心地よかった。

      上海だけでなく、香港、台湾、韓国、中国など、アジア全般の何とも言えないパワーが好きで、よくバックパッカーの貧乏旅行記的なものを読んでいるが、本作品から、ビジネスの世界にも求めるパワーが潜んでいることに気付かされた。

      パワーが満ち溢れているのは、何と言っても食。
      屋台やら市場やらの喧騒は、己の中に確実にアジアの血が流れていることを感じさせてくれる。
      また負のパワーという点では、犯罪面でも明らかに日本では有り得ないパワーが有る。

      これに加え、ビジネス。
      今まで気付かなかったのが不思議なほどだが、確かに精力的にビジネスに挑む人々は溢れんばかりのパワーを放出していることが容易に想像できる。

      万博熱に乗せられて上海で一旗上げるなどと言うつもりはさらさら無いが、パワフルにビジネスに取り組む人々に負けぬよう自らを奮い立たせたいと思った。

      映像では有りかも知れないが、小説でこのエンディングは受け入れ難い。
      >> 続きを読む

      2012/08/06 by

      上海タイフーン」のレビュー

    • 上海万博の頃に報道されていた、ダンボールを具材にした餃子。

      結果、虚偽報道だったと言う話も出ていましたが、貧乏旅行で屋台で食べる時なんかは怖いなーと思いました。 >> 続きを読む

      2012/08/06 by makoto

    • 「日本での会社勤めに疲れたOLが、上海でビジネスに再挑戦する。」

      なんてパワフルなのー!!
      こういう人は日本で疲れちゃうことなんて有るのかしらとも思いますが、良い刺激をいただきました☆
      >> 続きを読む

      2012/08/06 by sayaka


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シャンハイタイフーン
    しゃんはいたいふーん

    上海タイフーン | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本