こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新世界より

4.0 4.0 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,995 円
この書籍に関連するページ
第6回 本屋大賞 / 6位

八丁標の外に出てはいけない―悪鬼と業魔から町を守るために、大人たちが作った忌まわしい伝説。いま伝説が、「実体」となって町に迫る。新しい秩序とは、おびただしい流血でしか生まれないのか。少女は、決死の冒険に身を投じる。

いいね! ooitee

    「新世界より」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      上巻のラストである人物との別れから、その時の記憶を無くした早季と覚の二人の旅路のその後。

      胡散くさいと思っていたスクィーラがそのまんま敵となる展開。
      そして悪鬼共々滅亡させるため、遂には古代の核兵器にまで手を出そうとする。

      未来の話なのに現代と同じ解釈に至る戦争までの経緯。
      恋愛模様を含めた青春像。
      SFなのに実はやってることは現代と変わりがないという感覚を受ける。

      上下巻千ページを超えるボリュームだったが、この世界観に没入していたので特に気にはならない長さだった。
      もし出来るなら、さらに未来を描く続編とかも読みたいかな。
      >> 続きを読む

      2018/03/13 by

      新世界より」のレビュー

    • 評価: 4.0

      読みごたえあり、です。

      2016/08/18 by

      新世界より」のレビュー

    • 評価: 4.0

      後半の盛り上がりがとにかく凄い!、上巻でだいぶ難しい言葉などが出るが、下巻を読むうちに消化吸収できる。
      久しぶりに読むのが止まらない、いい本でした。

      2016/02/12 by

      新世界より」のレビュー

    • 読むのが止まらないってありますよね・・・というか今そういう本に久々に出たっている所です!あっという間の500ページ。 >> 続きを読む

      2016/02/12 by fraiseyui

    • 評価: 4.0

      真理亜と守の子供が普通に生まれていれば、とても良い子だっただろうな、、、と考えるだけで少し泣けます。後半の盛り上がりは凄まじかったです。読むのをやめたくなくて電車を30分ほど乗り過ごしたりもしました。ディストピアものは良いですね。どうすればよかったのか、この世界は何がいけなかったのかなど考えるのがとても楽しいです。

      2014/11/04 by

      新世界より」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シンセカイヨリ
    しんせかいより

    新世界より | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本