こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

どこかの街の片隅で

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 赤井 三尋
定価: 1,785 円
いいね!

    「どこかの街の片隅で」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ミステリ仕立ての短編集。作家という人はいつもこういうちょっとしたアイデアやヒントを膨らましているのだろうか。短編でも落ちがあって、形になっているのが面白い。テーマにも興がある。特に「花曇り」が秀逸。ひねりが効いた「三十年後」も。


      老猿の改心

      金庫破りをした老猿が、足音に驚いて隠れた金庫が閉まってしまった。その金庫がゆさぶられ、その行き着いた先には。
      読後は、うふふ、なかなかいい。

      遊園地の一齣

      銀行強盗の上前をはねようと思った青年の話。これはまぁまぁかな。


       クリーン・スタッフの憧憬

      テレビ局の清掃員のバイトをしている結花は、出て行った父も戻り家庭は少し安定した。美術学校に行くために働いていたが、テレビ局の小物置き場で、高価な古伊万里のつぼを割ってしまう。そこで、、、
      ちょっといい話。


      紙ヒコーキの一齣

      紙ヒコーキを取ろうとして子どもが4階のベランダから転落、幸いかすり傷ですんだが、5階に監禁されていた私はその紙ヒコーキを作って助けを求めたのだ、、落ちた子どもを助けようと駆けつけた警官は。。。
      これは短いけれど面白かった。


      三十年後

      若いころは、遊び仲間と贋金を作ったり、ビンゴゲームにはまった時期もあった、その頃キョーダイさんという名前の兄貴がいた、京大に在学中という遊び人だったが、上京して警視庁の警部になったという。
      三十年後、そのキョーダイさんとカジノでめぐり合ったときなどは、私は、まともには生きられず業務上横領で手配されていたのだった。警部になったキョーダイさんにみつかり、腕にかちりと手錠をかけられた。なぜキョーダイさんが?
      これはすばらしく面白かった。


       アリバイの一齣

      お人よしのかっての同級生鈴木に、アリバイ工作をさせるつもりが、、、アイデアが面白い。


      青の告白

      私は結婚寸前で心変わりした佐奈江を殺した、佐奈江の新しい交際相手が犯人になるようにたくみに細工をした。
      その細工は稚拙だったが、、、。


      善意の一齣

      赤いスポーツカーを盗んだ二人は、赤ん坊が乗っているのでびっくり仰天。お人よしの泥棒が捕まるまで。


      花曇り

      梅雨のある日、本因坊戦で勝ちを譲ってくれたN八段が亡くなった。その時のN八段のお陰で事故にあった妻の最後に間に合って言葉を交わすことが出来た。同乗していた娘は足が少し不自由になったが、結婚することになった。
      N八段は、勝ちを譲ったあとは、勝負に見放されたのか寂しい生涯だった。
      娘が嫁ぐ日になった。
      しみじみとした余韻の漂ういい作品で、ひそかな隠し手まである。


      誘拐の一齣

      娘が誘拐された。部屋には刑事が張り込み、パソコンまで用意してきた。それで一億円の札のナンバーを控えている。
      あとは犯人からの電話を待つばかり。
      それで・・・・
      アララ と笑って読めるオチが用意されている。


      この短編集は読みやすいが、出来のいい作品がそろっていて、充実した読後感が残った。
      あまりひねりすぎではないし、ふさわしいと思えるテーマの多様さも一興で、気楽に読める。

      文庫版は「花曇り」と改題。
      >> 続きを読む

      2014/11/14 by

      どこかの街の片隅で」のレビュー

    • ミステリの短編というのも贅沢ですよね。
      と思って調べたら、出たばかりの単行本なんですね。
      ううむ、ほしい本ばかりなのにお金が…と悩んでいます。
      >> 続きを読む

      2014/11/15 by しでのん

    • ともひろさん

      様々なスタイルで、面白かったです。
      そうですね、すぐに読みたいと思ったら、買いたくなってしまうし、図書館では人気の本はいつ読めるか解らないし。
      本代は余り惜しいと思わないのですが、しわ寄せがあちこちに、、、、
      文庫だって結構しますね、困ったものです(´Д`。)
      >> 続きを読む

      2014/11/15 by 空耳よ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    どこかの街の片隅で | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本