こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

訣別の森

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
この書籍に関連するページ
第54回 江戸川乱歩賞

ドクターヘリの機長・槇村は、墜落した取材ヘリを救出。怪我人は、自衛隊時代にかつて愛した部下・一恵だった。その夜、一恵は入院先から姿を消した―。課せられた「使命」と「魂の絆」の狭間で、男たちが咆哮する!第54回江戸川乱歩賞受賞作。

いいね!

    「訣別の森」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      講談社 (2011/08)

      著者: 末浦広海

      • 評価: 3.0

        第54回江戸川乱歩賞受賞作

        主人公槇村は元陸上自衛官。ヘリコプターのエースパイロットだった。今は退役してドクターヘリの操縦士として働いている。
        ある時勤務中墜落したヘリコプターの救助を行うが、救助したのは元陸自の部下、一恵であった。
        一恵とはある事件を切っ掛けにお互い職を追われる事となった。
        過去を詫びようと病院へ赴くと、一恵は忽然と姿を消していたのであった。
        彼女は何を隠しているのか?何を知ったのか?


        評価はなかなか厳しい意見が多いようでしたが、僕はかなり楽しめた作品でした。
        盛り沢山のアイディアをいろいろ盛り込んでいるが確かに未消化、エピソードとして弱い状態の物を羅列した感は拭えません。
        ただ一つ一つ魅力は有るので十分鑑賞に堪えるものと思います。

        《惹かれるおしながき》

        自衛隊
        美人自衛官
        美人医師
        ヘリコプター
        モトクロスバイク
        北海道犬
        子犬
        オオカミ
        知床の森

        自衛官、過激なナチュラリスト、マフィア、そして元自衛官が絡み合いながら知床の森で対決する。

        ワンちゃんが予想以上に重要な役目をしています。

        >> 続きを読む

        2015/05/08 by

        訣別の森」のレビュー

      • >評価はなかなか厳しい意見が多いようでしたが、

        残念ながら僕もこの作家さんはもう読まないリスト入りしてしまっています。
        本作は乱歩賞作ということで、まあそうは言っても新人賞ですから、グッとこらえて今後に期待みたいに読んだんですが、その次の『捜査官』という作品でもう…。

        >乱歩賞は結構期待しているので、これで取っちゃっていいのか?という微妙な気持ちもあります。なかなか楽しめたんですけど、一歩足りないような。

        同感です。激しく。
        賞としての立ち位置がよくわからなくなっているからかもしれませんね。
        「このミス」のようにひたすらエンタメ性に拘るか、「清張賞」のように社会派ミステリに拘るか…。一時は、新本格の流れを作った綾辻さんや、有栖川さんの後継を発掘、育成するといった講談社の思惑が明確に押し出されていたんですがね。
        >> 続きを読む

        2015/05/10 by 課長代理

      • 課長代理さん
        そうかあ〜次に期待的に思ったんですが、後がさらに続かなかったかあ。ほんと嫌いではなかったんですが、賞まではなあ、っていうのが率直な気持ちでした。無い時は該当無しでいいと思うんですが、いい作品が無かったんでしょうね。
        今ナイトダンサー、後日マッチメイクっていう乱歩賞作品読む予定なので乱歩賞の実力とやらを見せてもらおうと思っております\(^o^)/
        >> 続きを読む

        2015/05/10 by ありんこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケツベツノモリ
    けつべつのもり

    訣別の森 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    横濱エトランゼ

    最近チェックした本