こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

広重の予言

「東海道五十三次」に隠された"謎の暗号"
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 日本画
定価: 1,575 円
いいね!

    「広重の予言」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      今まで何気なく見ていた安藤広重の東海道五十三次。
      (といっても、まともに見たのって子供の頃にお茶漬けのおまけに付いていたカードだけど…)

      広重は陰陽道に精通していたため、この一連の作品には随所に暗号や呪文がかくされているとのこと。
      この陰陽の法則に照らし合わせると、55枚の絵(始点と終点を加えた枚数)は4年単位の区切りになるらしく、広重の生まれた年を始点とすると、終点の京都が2013年になるそうだ。

      そして終点の京都には、存在しないはずの赤い山があり、それが富士山の噴火を暗示しているとのこと。

      信憑性はともかく、こういう謎解きの本って好き。
      >> 続きを読む

      2013/01/24 by

      広重の予言」のレビュー

    • 「人麻呂の暗号」とか流行りましたね。

      トンデモ本も多いですが、歴史の新解釈は大好きです♪ >> 続きを読む

      2013/01/24 by ice

    • >そして終点の京都には、存在しないはずの赤い山があり、それが富士山の噴火を暗示しているとのこと。

      暗示はともかく、存在しないはずの赤い山が有るというのはきっと事実なんでしょうね。なんでだろー
      >> 続きを読む

      2013/01/24 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒロシゲノヨゲン トウカイドウゴジュウサンツギニカクサレタナゾノアンゴウ
    ひろしげのよげん とうかいどうごじゅうさんつぎにかくされたなぞのあんごう

    広重の予言 - 「東海道五十三次」に隠された"謎の暗号" | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本