こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

とっぴんしゃん

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円

茶壺道中は将軍御用である。隊列は格式が高く、進行の妨げとなった者には、斬り捨ててもよいと、隊列に特権が与えられていた。その茶壺が町内を通り過ぎるというので、南割下水の家々はどこも戸を閉じていた。茶つぼに追われて、とっぴんしゃん。全力勝負から三日後、五つの子がさらわれた。こども八人と一匹をのせた屋根船はゴン太のいる押上村を目指した。家族で楽しむ時代小説。

いいね!

    「とっぴんしゃん」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トッピンシャン
    とっぴんしゃん

    とっぴんしゃん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本