こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 矢野 隆
定価: 1,620 円
いいね!

    「乱」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      矢野隆さんの本に出会ったのは”兇”という作品でした。
      それ以来、新作が出れば必ず読んでいます。
      今回の作品は、天草四郎の時代・・。切支丹弾圧に苦しむ農民を救いたいと願う四朗は 領主である父親の打倒徳川という野望のため
      神の子として祭り上げられ矢面に立たされる。戦いを望まない四朗だったが、自分の気持ちを押し殺し天草四郎になりきろうと努める
      そんな中、山の奥で母親と暮らしていたが幼い頃にその母も死に ひとりで獣のようにして生きてきた”虎”となのる少年と出会う。
      歴史的事実から見ても 悲劇的結末は変えられることはないのだけれど・・矢野さんの作品は スピードがあって悲しい結末まで
      ノンストップで突き進む感じがある。誰かに弾圧される時代にしか生きられなかった二人の少年・・。ほんとうに信じられる友を見つけた事だけが せめてもの救いと言えるのだろうか・・
      >> 続きを読む

      2014/06/29 by

      」のレビュー

    • > 歴史的事実から見ても 悲劇的結末は変えられることはないのだけれど

      出来る限りの救いがあってほしいと思っていますが、想像だけで切なくなりました。 >> 続きを読む

      2014/06/30 by Aver

    • マイノリティーの立場に立って戦う姿勢、とても好きです。
      勢いがある作品良いですね、ぜひ読んでみたいです! >> 続きを読む

      2014/06/30 by マカロニ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    乱 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    鉤 (文春文庫)

    最近チェックした本