こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あなたは、誰かの大切な人

3.8 3.8 (レビュー5件)
著者: 原田 マハ
定価: 1,404 円
いいね!

    「あなたは、誰かの大切な人」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      冴えない気分で、特に期待もせず読んだ。よく聞く作家の一人だし、一冊位読んでみるか・・位な。
      練りに練った伏線を最後に見事に回収する、というタイプの文章の巧さみたいなものはないが、どの章も丁寧で、しん、とした孤独と、それでも人生それ程悪い事ばかりじゃないと思えるような、不思議な魅力の本でした。
      孤独といえば、救いようのない悲しみの連続や、逆にむしろ高尚であるかのように小奇麗な言葉で飾り立てるようなやり方もあったでしょうが、むしろ、本当に喉が渇いてカラカラの時には水が一番上手い、というか、染み渡るようなシンプルな、余計な物をそぎ落としたような本でした。
      人生を変えるような劇的な本ではないですが、少なくとも冴えない気分がほっこりするような、疲れてほったらかしになってた植物に水をあげよう、とか、猫がそっと足元にすり寄ってくれて何だか幸せ、とか、そういうちょっとした微かな元気をプレゼントされた様な気持ち。上手く言えないけど。
      手元に置いておきたい本が、また1冊増えて、これもまた幸せ。
      >> 続きを読む

      2017/11/15 by

      あなたは、誰かの大切な人」のレビュー

    • 評価: 2.0

      最近、好きになった作家原田マハ
      今回は40~50代の女性が主役の短編ストーリー
      家族や友人、同僚といった自分の大切な人のエピソードが描かれています。ごく普通な話です。
      前半の3作品はまぁまぁ。ちょと刺激が少なく評価は低め。

      2017/07/08 by

      あなたは、誰かの大切な人」のレビュー

    • 評価: 4.0

      人が存在するということは、誰かとの関わりがあるからだと思う。
      もちろん、広く、社会の今を見ればという事実もあるが、長い時間の中でと考えることも大切。
      関わることは、意味があること。
      それは、大切な人になれるということだ。
      一枚の絵画を見るようなショート集で、とても、繊細でありながらクリアな絵が浮かんでくる物語。
      時とともに、お互いの関係も変わる部分もあり、そうでない部分もある。
      その思いが、ふとしたことで、表にでてくる。
      そんなことのつながりが、とてもいい。
      >> 続きを読む

      2016/02/17 by

      あなたは、誰かの大切な人」のレビュー

    • タイトルだけでも優しい気持ちになれちゃいますよねー♡

      2016/02/17 by makoto

    • 評価: 4.0

      優しいお話だった❗
      この作品に出てくる人達は別れを経験している沢山いた。
      その中でいろんなものを見つけ出し前へと進んでいく姿はとても良かった❗

      2015/06/06 by

      あなたは、誰かの大切な人」のレビュー

    • タイトルも素敵ですね♪

      2015/06/07 by ただひこ

    • 評価: 4.0

      たぶん、小説現代に掲載されていたものを、一部加筆訂正して単行本化したものだと思います。
      6編の短編小説からなる本です。
      日常の生活の中には 辛い事や納得いかない事もあるけれど、
      あなたの事を大事だと思って心から心配したり、考えてくれている人は、近くに必ずいるんだよと 気づかされる本だと思います。

      人生は一度きり・・でも大切な人の為には、やり直すのもいつからだって遅くないのだと思います。 

      2015/02/02 by

      あなたは、誰かの大切な人」のレビュー

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    あなたは、誰かの大切な人 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    海うそ

    最近チェックした本