こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

血の弔旗

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 藤田 宜永
定価: 2,376 円
いいね!

    「血の弔旗」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      終戦から21年後の1966年。
      闇金融の商売をしている原島のお抱え運転手根津は、献金用に用意されていた11億円を3人の仲間と共に強奪する。
      警察から関りを指摘されるが証拠はない。そして時効が近づいてくるのだが。

      敗戦で傷ついた者たちが集まって一致団結するのだが、次第に追い詰められていく過程。
      果たして時効を無事迎えられるのか。
      そして根津たちを糾弾する謎の人物とはだれか。

      かなり厚みのあるクライムノベルだが、思いの外すんなり読めた印象。
      ラスト近くの40ページほどで見せる怒涛の追い込みは圧巻。
      >> 続きを読む

      2019/01/10 by

      血の弔旗」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    血の弔旗 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本