こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「国境なき医師団」を見に行く

5.0 5.0 (レビュー2件)
著者: いとう せいこう
いいね!

    「「国境なき医師団」を見に行く」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      旅行記の成分も濃い、組織と各地の実情を伝えるルポ。
      対象地域はハイチ(130p)、ギリシャ(120p)、フィリピン(90p)、ウガンダ(70p)の四か所。

      一人称は俺。事実をたどる箇所は淡々と述べながら、人との触れ合いや要所で読み手の感情を揺さぶることを意識したと思われる抒情的、主観的な側面をもつ文章。「ミュージシャンのオレが世界の現状を見に行ったら驚いたぜ。みんな聞いてくれよ」的なノリを含むのですが、著者に教養があることは透けて見えるためチグハグな印象を受けました。個人的に、お膳立てされたルポや旅行記を読んでも入り込めず、本書についてはテレビの体験型番組も連想しました。扱っている内容そのものはシリアスで、社会的意義の大きい活動です。 >> 続きを読む

      2021/01/02 by

      「国境なき医師団」を見に行く」のレビュー

    • 評価: 5.0

      飾られたものではなく、実際に自分の眼で見て、肌で感じることの重要さが滲み出ている。
      自分の生活も楽しむ一方で、ほとばしるような思いと、凄まじいばかりのエネルギーを持って、本能的に一人の人間として活動する人たちがそこにいる。
      しかも、対象となる人々への尊厳を大切にし、それを前提としての活動。
      本文中に何度か出てきたフレーズ「今の日本人が無くしたもの」・・・これが、すべてを物語る。
      勇気が出る1冊だ。

      2020/01/30 by

      「国境なき医師団」を見に行く」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    「国境なき医師団」を見に行く | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    不愉快な本の続編 (新潮文庫)

    最近チェックした本