こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

八月十五日に吹く風

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 松岡 圭祐
いいね!

    「八月十五日に吹く風」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      太平洋戦争の末期、ミッドウェー海戦に敗れた日本は、追い詰められていた。そんな中、取り残された兵達は玉砕することしかなす術はなかった。ところが我々が知らなかった奇跡の美談があったのだ。アリューシャン列島のキスカ島で米軍に包囲された約5200名もの兵士たちを艦隊が見事に救出したのである。この事実を見て、米軍の通訳感は「日本人は理解不能な野蛮人ではない、占領計画に一考を」とマッカーサーに上申したと言われる。

      2018/06/03 by

      八月十五日に吹く風」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    八月十五日に吹く風 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本