こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

銀色の指輪

蘭の契り 青嵐編 (講談社X文庫
カテゴリー: 小説、物語
定価: 662 円

関西を中心として、霊力の強い人間や妖が行方不明になる事件が起きていた。人や妖を売買する闇業者の仕業と判断した北斗聖宗は、光と松岡のコンビに業者摘発を命じる。向かう場所は京都にある妖の歓楽街“七つ木霊”。松岡は闇業者、光は遊女的存在・色子の商品見本として無事潜入するが、成り行きで光だけが“七つ木霊”に残されることに。不気味な声を発する井戸、千晶によく似た妖孤・黒蘭。孤軍奮闘する光の運命は。

いいね!

    「銀色の指輪」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ギンイロノユビワ
    ぎんいろのゆびわ

    銀色の指輪 - 蘭の契り 青嵐編 (講談社X文庫 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ひとつひとつ。少しずつ。

    最近チェックした本