こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

馬賊で見る「満洲」

張作霖のあゆんだ道
カテゴリー: 中国
定価: 1,680 円

馬賊が誕生した清末期。あるものは官憲の銃弾に倒れ、あるものは混乱を潜りぬけ略奪者から脱却し、軍閥の長として中原の覇権をうかがう。覇権に最も近づいた男=「東北王」張作霖とその舞台の激動の歴史をたどり、併せて日本にとって「満洲」とは何だったのかを考える。

いいね!

    「馬賊で見る「満洲」」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    バゾクデミルマンシュウ チョウサクリンノアユンダミチ
    ばぞくでみるまんしゅう ちょうさくりんのあゆんだみち

    馬賊で見る「満洲」 - 張作霖のあゆんだ道 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本