こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

妖怪アパートの幽雅な日常

カテゴリー: 小説、物語
定価: 998 円

新任教師は妖怪以上の存在感?妖怪アパートに(なぜか)滝が出現!一方、学校には超個性派の新任教師が着任して、新たな事件の予感...。

いいね!

    「妖怪アパートの幽雅な日常」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      講談社 (2011/01)

      著者: 香月日輪

      • 評価: 3.0

        2018/3 20冊目(通算51冊目)。夕士の高校2年生の2学期が始まる。新しい教師が二人、転校生が一人入ってくる。その中でも千晶先生はちょっと先生というには毛色が違うなと思っていたら、文化祭でやってくれました。学校でこんな楽しい先生がいたら、学校生活は面白いだろうなと読んでいて思った。5冊読んで、霊的なものに関わっているが、基本的には夕士の成長物語として読んだ方がいいと思います。確かにこの頃の年代(今もそうかもしれないけど)は色々な人に出会って色々な考え方に触れて自分を磨いていくということが大切であると思う。自分も学生時代の頃に色々な人に言われて色々な人に出会って話をして自分を磨いてきたと思う。それは今現在の年齢になっても大切なことだなと考えています。(中々若い時みたいに出会いがそんなにないので実行できているというと妖しいと思いますが)。長くなりましたが、感想はこんなところです。 >> 続きを読む

        2018/03/30 by

        妖怪アパートの幽雅な日常」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨウカイアパートノユウガナニチジョウ
    ようかいあぱーとのゆうがなにちじょう

    妖怪アパートの幽雅な日常 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    MAO (1) (少年サンデーコミックス)

    最近チェックした本