こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

日本は世界1位の政府資産大国

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 財政史・事情
定価: 880 円
いいね!

    「日本は世界1位の政府資産大国」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「増税をやる前にやるべきことがある」と聞くと、現状維持の課題先伸ばしかと思いました。
      この書では、負債が増えての増税の前に、国有資産の処分、特殊法人の民営化など、家庭や会社であれば当たり前のことが行われていないと説きます。
      これらに着手しないのは官僚の天下り先の確保や一部の恩恵に預かる人間がいるからだとも。
      確かにやるべきことをやらずして国民に負担のみを強いるのは許せないですね。
      消費増税の一方で、 法人税や関税削減、多額の海外援助など理解に苦しむことも多い。
      物事を鵜呑みにせず多面的に分析する能力を養いたいですね。 >> 続きを読む

      2014/04/20 by

      日本は世界1位の政府資産大国」のレビュー

    • 物事には何でも「あそび」の部分が必要だとは思うのですが、どこまでをキツキツにして、どこまでを「あそび」とするかは判断が難しい部分ですよね。 >> 続きを読む

      2014/04/21 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニホンワセカイイチイノセイフシサンタイコク
    にほんわせかいいちいのせいふしさんたいこく

    日本は世界1位の政府資産大国 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本