こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

食べるが勝ち!

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 地理、地誌、紀行
定価: 560 円

ラマダン(断食月)に訪れたシリア。食べない案内人に気兼ねしながらも美味しかった「アラブ料理」。標高五千メートル、世界一高い高原で呼吸した「酸素」。毎日食べたいほど大好きな「マンジョーカ芋の唐揚げ」は、パラグアイの思い出。アイスランドの「苔」、インドの「危険な美味」など世界の気になる味を「いただきまーす!」。

いいね!

    「食べるが勝ち!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      女優 星野知子が撮影などで訪れた様々な国の食生活。

      日本では和食中心という著者の食の嗜好をとても意外に感じる。

      女優の著者が撮影などで訪れた各国の「食」。

      女優さんだけ有って、美貌の外見からは想像も付かない食への探究心。
      しかも日本では和食中心で国境を跨いだ時にだけ発動するというのが分からない。

      食に対して好奇心を持つ人は、日本にいてもエスニックなものを好むイメージが有り、これについてはふと考え込んでしまった。

      そして辿り着いた結論は、著者は変わったものを食べることが好きなのでは無く、「地」のものを食べることが好きなので有ろうと。
      結果、日本なら和食になり、各国では日本では食べつけない現地料理になるのだろう。

      何だかとても健康的で柔軟な考え方の気がして、大いに好感を持ってしまった。

      海外旅行に一人で行くことはまれなわけで、同行者にチャレンジ心が無いと、ややもすると海外でも和食みたいなことにもなりかねない。
      著者のようにアグレッシブなタイプこそ望まれる同行者で有ろう。

      シリア、パラグアイ、アイスランドと珍しい国のエピソードは得難い。
      >> 続きを読む

      2012/06/10 by

      食べるが勝ち!」のレビュー

    • 星野知子さん好きです!
      大人しそうな外見ですが、結構食いしん坊なんですねw

      2012/06/10 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    タベルガカチ
    たべるがかち

    食べるが勝ち! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本