こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

マッチメイク

2.2 2.2 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 730 円
この書籍に関連するページ
第49回 江戸川乱歩賞

大手プロレス団体のスターが試合中に死んだ。自殺か。他殺か。「最強」を夢見る新米レスラー・山田聡は、真相に迫れるか。第49回江戸川乱歩賞受賞作。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「マッチメイク」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      あらすじ(転記)
      プロレス団体の総帥ダリウス佐々木が対戦直後に急死した。額の傷からは蛇毒が。大観衆の見つめる中、何が起こったのか? 新人レスラー山田聡は同期の本庄と謎を追い始めるが、それが第二の悲劇を生む。プロレスに全てを懸けた者が決して許せなかったこととは? 感涙がとまらない第49回江戸川乱歩賞受賞作

      新人の山田聡は柔道でそれなりの成績は残したものの、突き抜けた所が無い。いつかはスター選手にと練習に雑用にと勤しんでいた。
      事件の起こったダブルメインイベントの試合に臨む総帥「ダリウス佐々木」は聡に、これを最後に引退すると告げる。聡は何故自分にそんなことを告げたのか戸惑った。
      外国人レスラーのガンジーと因縁の対決の最中、ダリウス佐々木は倒れ帰らぬ人となる。
      死因は蛇の毒によるものであった。
      ダリウスの衣装のポケットから小さなカッターが見つかり、その歯から毒が検出され自殺ではないかと取りざたされる。
      プロレスでは流血を演出する為に、隠れて自ら額に傷を付ける事があるのだ。そのカッターに毒が付いていた以上、ダリウスの自殺と判断されるのも止む無しだった。
      所が聡はダリウスがリングに上がる直前にそのカッターに触れて手を傷つけているのだ、あの時には絶対に毒は付いていなかった。あの時に控室に居たレスラーの誰かがすり替えたのか。
      密かに聡は同期の本庄と犯人探しを始めるが、それにより更なる事件が発生し悲嘆に暮れるのだった。


      何でしょうか、この消化不良感は。これで乱歩賞かよなんて思いが湧いてしまうのです。ミステリーの部分が弱いなあと思います。プロレスの世界の物語として読めば結構楽しめるのですが、そこに関しても夢枕獏というパイオニアが居るのでちと弱いなあ・・・。

      そんな中でも、万年前座の丹下というレスラーが、実は道場破り対策の為に鍛え上げられた組織最強のレスラーで、「門番」として絶対に負けられない使命を帯びていたというくだりはかっこよくて惚れました。いかついおっさんなのですが、結婚を控えていて子供が大好き、猫大好きという人物なのに最強。いいなあこういうキャラクターは。
      この丹下の跡継ぎの門番として聡が指名されて鍛えられるのですが、こっちを話のメインに据えた方がいい本になったような気がします。

      あ、僕プロレス物好きですがプロレス自体は全然見た事有りません。本先行の耳年増なのです。
      >> 続きを読む

      2015/06/30 by

      マッチメイク」のレビュー

    • ∑(゚д゚lll)ガーン
      ありんこさん、私この本手元にある
      会社から借りてる・・・(;´∀`)
      たしかに、裏の作品紹介に蛇の毒とか書いてあったわ。笑
      けっこう厚みのある本ですよね。
      プロレスも興味ないので、最後まで読めるか怪しいですね。
      ありんこさんとあれやこれやお話できるのなら楽しいかも(*´∀`*)
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by あすか

    • あすかさん
      えーーーー!一番持ってなさそうな人が持ってた!びっくり!
      それにしてもあすかさんの会社いいなあ。とっても楽しいですねそんなにたくさん本有ったら。うちにも共有本棚欲しいなあ。そうなら僕も提供し甲斐があるってもんですよ。うらやま。
      どうでしょうねえ。ぼくも結構時間掛かりました。プロレス小説好きなので苦ではありませんでしたが。マッチョ汗まみれ蒸れ蒸れ黒パンツに萌えるようでしたら是非お勧めします。
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by ありんこ

    • 評価: 1.0

      またやってしまったー!(゜o゜)

      そんな感じの江戸川乱歩賞受賞作品です。

      たぶん、これはプロレスファンの方々向けの作品なんだと思います。

      私は格闘技は嫌いではないですが、流血デスマッチ?みたいなのが、とにかくダメでプロレスとは距離を取るようにしています。

      そもそも、そういう人が選んじゃいけない作品でした。

      一応、リング上で毒により死んでしまった有名レスラーの死因を探るミステリーの体裁になってはいますが、正直オマケ程度です。

      ここのところ、チャレンジングに作品を選んで来ましたが、またオーソドックスな選び方に戻ろうかと思わせる作品でした。

      プロレスファンにしかわからない内輪ネタみたいなのは正直冷めます。
      >> 続きを読む

      2012/11/13 by

      マッチメイク」のレビュー

    • プロレス小説が江戸川乱歩賞ですか...

      うーやっぱり気になるなぁ(笑)

      2012/11/13 by ice

    • >またやってしまったー!(゜o゜) ←なんかこの人なごむ~w

      2012/11/13 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    マッチメイク
    まっちめいく

    マッチメイク | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本