こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

卵のふわふわ

八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし
4.2 4.2 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 560 円

のぶちゃん、何かうまいもん作っておくれよ―。夫との心のすれ違いに悩むのぶをいつも扶けてくれるのは、喰い道楽で心優しい舅、忠右衛門だった。はかない「淡雪豆腐」、蓋を開けりゃ、埒もないことの方が多い「黄身返し卵」。忠右衛門の「喰い物覚え帖」は、江戸を彩る食べ物と、温かい人の心を映し出す。

いいね!

    「卵のふわふわ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      超偏食の主人公が嫁いだ先は食道楽のお舅さんがいる家だった……

      漫画の「おいピータン!」とかもそうだけど
      食べ物に絡めてドラマが進んでいく方式は割と好きです
      やっぱり人間食事って基本ですもんね
      本のタイトルにもなってる「卵のふわふわ」ですが
      これ呼び方は違いますが母がよく作ってくれたもので
      なんかこう懐かしい感じがします

      ちょっとした時間潰しにと文庫版を購入したら
      お舅さんが可愛らしくてぐいぐい引き込まれてしまいました


      >> 続きを読む

      2015/01/05 by

      卵のふわふわ」のレビュー

    • ほんの少し片栗粉を入れて作る、ふわっとした卵ですね。お澄ましに入れると美味しいですね。干し椎茸ももどして(^^
      それで話が動く、料理系は暖かくていいですね。
      >> 続きを読む

      2015/01/06 by 空耳よ

    • 〉「卵のふわふわ」澄まし汁とかに入れるアレです
      そうか~!オムレツとかスフレとかをイメージしてしまい、
      表紙の「江戸!」って絵に困惑しました。
      謎が一つ溶けたぞ(^^)
      >> 続きを読む

      2015/01/06 by 月うさぎ

    • 評価: 4.0

      主人公のぶの気持ちがあちこちと揺れるのに、
      なんとなくこちらは気後れする感じがしてしまった。
      忠右衛門の食いしん坊ぶりだけは、しっかり定まっていたけど(笑)
      それでも、中に出てくるお料理の数々は、
      現代よりずっと少ない食材で作られているのに、
      豊かな感じがするのは、なぜかしら。
      食べるものに対して、今よりずっと真摯に向き合っていたせいかな。
      たくさんのものに囲まれるっていうのは、
      物が足りないより不幸になることがあるなぁと感じた。
      >> 続きを読む

      2014/12/21 by

      卵のふわふわ」のレビュー

    • > 卵のふわふわ

      ふわふわの卵なら何となくイメージがつきますが、卵のふわふわってなんだろう... >> 続きを読む

      2014/12/21 by ice

    • iceさんへ

      私も何かな?って最初思いましたが、これもお料理のひとつでした。
      お出汁に卵を落として作るような感じのでしたよ。 >> 続きを読む

      2014/12/21 by なおみ

    • 評価: 5.0

      エピソード毎に それぞれに食べ物が登場して、絡まりながらお話が進みます。その食べ物が、とても美味しそうで、その点も楽しみです。

      2012/08/12 by

      卵のふわふわ」のレビュー

    • なんとも惹かれるタイトルです♪

      なんとなく、youziLさんの読書キーワードは、食べ物と時代モノな気がしてきました。 >> 続きを読む

      2012/08/12 by ice

    • iceさんもおっしゃっていますが、「たまごのふわふわ」!
      気になるタイトルです!!
      なんだかカワイイ♪♪ >> 続きを読む

      2012/08/12 by sunflower


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タマゴノフワフワ ハッチョウボリクイモノゾウシエドマエデモナシ
    たまごのふわふわ はっちょうぼりくいものぞうしえどまえでもなし

    卵のふわふわ - 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本