こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

空の境界

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 800 円

両儀式とその友人・黒桐幹也の前に再来する殺人鬼。忌まわしい邂逅が、式を苛む“殺人衝動”を加速させていく。式と幹也の赴く果てに、真実を告げる記憶の“境界”は開かれるのか―!?もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作―。

いいね!

    「空の境界」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      四年前に発生した、通り魔殺人事件が、再び再発する。
      犯人はやがて「殺人鬼」と呼ばれ、町を震撼させていく。

      両儀式は、自分と同じである殺人鬼を探すために、黒桐幹也の前から、忽然と姿を消した。

      幹也は式が、殺人鬼を殺して、人殺しになってしまうと予感して、単独で式を探し始める。

      一番、この最終話が、私は好きです。
      アニメで見たら、なかなかのグロテスクシーン満載でしたが(笑)

      それでも事件が解決した時の、式と幹也が本当に好きで。

      こうして再び読み直しましたが。
      やっぱり、この作品は面白い作品でした。
      >> 続きを読む

      2018/04/17 by

      空の境界」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カラノキョウカイ
    からのきょうかい

    空の境界 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本