こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

踊る夜光怪人

名探偵夢水清志郎事件ノート
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

夜光怪人出没の噂を確かめに亜衣たちは夜の桜林公園へ。やはりそこには闇に踊り、首が取れる光る怪人が!文芸部後輩の千秋の実家、虹斎寺の和尚さんは、亜衣と麗一に難解な暗号が記された古い巻物を見せる。怪人と暗号、両方の謎が解けたという教授、名探偵夢水清志郎は、町の人を集めて何を始めるのか。

いいね!

    「踊る夜光怪人」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      夜の公園に出没するという「夜光怪人」。三つ子はその噂を確かめに行くが……。
      さらに、文学部の後輩の家に残された暗号はいったい何を示しているのか!?

      児童書が文庫化されたシリーズの5作目です。

      今回から登場する「レーチの文学的苦悩」が大好きです。
      小難しい言い方してますが、ただ単に「好きな女の子をデートに誘おうとする」ってだけなんですけど(笑)

      元々は児童書とはいえ、読者への挑戦が2回も挿入される本格もの。
      私は何度も読んでるんで挑戦も何もあったもんじゃないんですが、はじめての方は挑戦してみても面白いかもしれません。

      【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/310/】
      に感想をアップしています(2011年1月のものです)
      >> 続きを読む

      2014/07/02 by

      踊る夜光怪人」のレビュー

    • 挑戦してみたいです!!絵が小学校の図書館にありそうな感じでなんだか懐かしいです笑

      2014/07/03 by RAY-ROCK

    • >ACIDさん
      「読者への挑戦」ってミステリ用語になるんでしょうか。
      えっと、「ここまでに謎をとくための情報は全て出したけど犯人がわかるかな?」ってのが「読者への挑戦(状)」です。
      ぜひ、読んでみてください♪
      コメントありがとうございました。

      >RAY-ROCKさん
      ぜひ挑戦してみてください!
      元々は青い鳥文庫で発売されていたシリーズなので、小学校の図書館にあってもおかしくはないですね。
      ミステリとはいいつつもこのシリーズは人が絶対死なないので子供が読んでも安心ですし。
      コメントありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2014/07/03 by hrg_knm


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オドルヤコウカイジン メイタンテイユメミズキヨシロウジケンノート
    おどるやこうかいじん めいたんていゆめみずきよしろうじけんのーと

    踊る夜光怪人 - 名探偵夢水清志郎事件ノート | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本