こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

田原総一朗とメディアの罪

著者:
定価: 630 円

その時々の権力の衣裳によって自らの色も変える側用人をジャーナリストとは呼ばない。護憲から、改憲支持へあっさり衣替え、さらには「サンデープロジェクト」を私物化し、翼賛メディアの象徴と化した田原総一朗。政治とメディアの癒着の構造を徹底的にあばく、もっとも過激な時評集。

いいね!

    「田原総一朗とメディアの罪」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タハラソウイチロウトメディアノツミ
    たはらそういちろうとめでぃあのつみ

    田原総一朗とメディアの罪 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    人見知りが治るノート

    最近チェックした本