こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

無限ループ

右へいくほどゼロになる
3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

深夜の歌舞伎町。平凡な会社員の誠二は謎の女子高生から物を買う。それは、手を置くだけで怒りの度合いに応じて獲物の財産を奪える恐るべき箱だった。夜の銀座で金持ちを物色する彼は、しだいに狂乱の世界と運命の女に翻弄されていく。誠二が見た「無限ループ」とは?人間の欲と愛を描いた傑作ミステリー。

いいね!

    「無限ループ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      夜の歌舞伎町で偶然手に入れた謎の箱。全てを手に入れ、全てを奪うことができた後に待っていた結末。

      SFのようなミステリのような、独特のラインを攻めている意欲作。

      強烈に面白いのかと言われれば決してそうでは無いのだけれど、通勤電車で降り過ごした事実が有ったことから、深く入り込んで読んでいたことは間違いないと言える。

      一見すると安いSFのようで有りながら、そこにはミステリのような伏線と結末が用意されている。
      軽妙さは有るものの、ずっと薄っぺらい印象を持ちながら読み進めていたのに、終盤で一気に胸に迫って来る展開の仕方にも新鮮さを感じた。

      もしかすると凄く好きな著者になる可能性は秘めている気がするものの、もう1つ別の作品を読んでみてから判断したいと思う。

      何とも表現し難い不思議な印象を残す作品で有る。
      >> 続きを読む

      2012/06/05 by

      無限ループ」のレビュー

    • >夜の歌舞伎町で偶然手に入れた謎の箱。全てを手に入れ、全てを奪うことができた後に待っていた結末。

      ものすごい面白そうな感じがします!
      本も映画もこういった感じの構成のものはかなり好きです♪
      >> 続きを読む

      2012/06/05 by tomato


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ムゲンループ ミギエイクホドゼロニナル
    むげんるーぷ みぎえいくほどぜろになる

    無限ループ - 右へいくほどゼロになる | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本