こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

エネルギー

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 800 円

サハリン巨大ガス田開発のパイプライン入札が始まった。しかし、プロジェクトは、環境保護団体やロシア国民の反対運動に直面する。原油価格は天井知らずに高騰し、秋月の術中に嵌った中国系燃料商社の損失は雪だるま式に膨らむ。一方、イランの「日の丸油田」は、米国の対イラン制裁の荒波に直撃される。

いいね!

    「エネルギー」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      石油を開発する商社、投資する投資銀行、石油を調達する中華航空の調達部門などに所属する人物たちを交えた経済小説。経済用語にあふれていて、勉強になるような気もするが、大半はすり抜けていく。面白いかと言われれば、正直微妙かな。上中下と3巻構成なので読書に時間がかかり、読んでいても仕方ないなと思ってドロップしようかと迷ったが、読むのが辛いというわけでもないので、2ヶ月位かけて読破した。

      2019/05/29 by

      エネルギー」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    エネルギー
    えねるぎー

    エネルギー | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本