こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

輝く夜

3.8 3.8 (レビュー9件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 500 円

幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「高望みなんてしない。平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするが―。5編の泣ける奇蹟。

いいね! kaoru

    「輝く夜」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      クリスマスの魔法

      ちょうど読み始めたのが12月に入ってから

      でもこの本がクリスマスイブに起こる
      奇跡の話がつまった
      短編集とは知らずに手に取ったことに
      少々の驚きと嬉しさが・・・

      どれもハッピーエンドで
      いつもならベタな話だな~と
      流してしまうかもしれないけど
      今の私にとっては
      これが小さなクリスマスプレゼントだったかも?

      少し前に身内を亡くし
      クリスマスもお正月もない自分が
      少しだけ幸せな気分になれたから・・・

      頑張っても報われない女性たちが
      それぞれの幸せをつかむ夜をご覧あれ
      >> 続きを読む

      2017/12/07 by

      輝く夜」のレビュー

    • 評価: 1.0

      おもしろかったーーー・・・・・・・

      ・・・・おもしろかったよ、4編までは。。。

      1編目を読んだ時はすごく胸が高鳴った。

      2編目を読んだ時はこんなに素敵なお話がこの世にあるのか!と更に胸が高鳴った。

      3篇目、4篇目を読んでいる時はほんとにこの作品を読み終えるのが惜しい!勿体無い!!と思った。

      でもね、5篇目を読んだ時、すごくがっかりした。内容とかそういう想い、気持ちに至った経緯は個人的にちょっと言いたくないので割愛させていただくがほんとにこの5篇目さえ無かったらパーフェクトな作品、好きな本になっていたと思う。


      その後の解説はもう読んでいても右から左へ只々流れていく感じで読後感もすごくなんとも言えない感じ。もやもやと、悶々としている。


      ず~っと某通販サイトを眺めている時に欲しいなあ、読んでみたいなあと思っていて漸く手にしてタイミングを見計らって読んだから本当に1編~4編まではすごくおもしろかった!百田尚樹すげー!とも思った。


      でも、まさか読み終わった時こんな気持ちになろうとは・・・


      このもやもやした気持ちの行き場所が今何処にもなくて正直困ってます。

      年明け早々こうなるとは思ってもみなかったよ。。。

      久々に小説に(物語に)最後の最後で裏切られたと思った。


      まあ、物語だからまた違うのを読んで楽しめば良いのだと無理矢理言い聞かせてこの気持を沈めたいと思います。

      はあ~・・・
      >> 続きを読む

      2017/01/03 by

      輝く夜」のレビュー

    • 百田作品って色々な味があって面白いですよね。
      どれを読んでもすごいな~と。
      途中まで★5で、最後で★1って、気になって気になって読みたくなっちゃいましたよ(笑) >> 続きを読む

      2017/01/06 by アスラン

    • アスランさん

      そうですね~。
      それがこの方の作品の醍醐味なんでしょうね~。
      「永遠の0」は途中からボロ泣きしながら読みましたね~(^^♪
      そうなんですねー!まあ、個人的には☆1だったのであれですが多分楽しめると思います♪読まれましたら感想楽しみにしています♪
      >> 続きを読む

      2017/01/06 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      いい大人でも読んで泣ける短編集。クリスマスを題材に、それまでは幸せに恵まれなかった5人の女性達が、それぞれの物語のラストで最高のクリスマスプレゼントを手に入れる物語。
      自分なりの矜持を持って誠実に生きていれは、きっと幸せになれると気づかせてくれる作品。とかく、要領よく器用に生きることが勝ち組のように思える世の中で、清涼剤のような読後感だった。
      ヒューマンドラマを描く巧さでは、東野圭吾に劣らないと思うし、東野作品の「秘密」や「時生」と同じくらい切なくて泣ける作品と思った。

      2016/01/07 by

      輝く夜」のレビュー

    • とても読みたい気持ちにさせられるレビューを有難うございました♪

      2016/01/08 by ice

    • 季節外れになってしまいましたが、お勧めの短編集です。私は、心が洗われました!

      2016/01/08 by kenji

    • 評価: 4.0

      クリスマスを題材にした短編集。
      どれも、ちょっと不思議だったり、素敵な偶然だったりで、いい話でした。
      全て、最後の数ページでジワジワと感動が訪れる奇跡の物語。
      出来過ぎなところも、クリスマスの話だから、こんな奇跡があってもいいのかもと思えてしまう。
      もう12月だし街はクリスマスモードになってきてはいるけど、もっともっとクリスマス間近に読めたら良かったな。

      2015/12/03 by

      輝く夜」のレビュー

    • 今の季節にぴったりな感じですね!

      2015/12/03 by fraiseyui

    • この作品もずっと気になっていたんですよね!
      レビュー拝見させていただいたら読みたくなってきました(^^♪。 >> 続きを読む

      2015/12/03 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      クリスマス前に読むのに最適!
      全部ハッピーエンドなので安心して読める。

      2015/07/05 by

      輝く夜」のレビュー

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    33人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カガヤクヨル
    かがやくよる

    輝く夜 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本