こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ロードムービー

4.1 4.1 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 730 円

運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。きっかけは新学期。組替えで親しくなった二人がクラスから孤立し始めたことだった。「大丈夫、きっとうまくいく」(「ロードムービー」)。いつか見たあの校舎へ、懐かしさを刺激する表題作他、4編。

いいね!

    「ロードムービー」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      2018/3 8冊目(通算40冊目)。短編集。辻村さんの作品は「太陽の坐る場所」を一番最初に読んだが、この作品はそれに近い感じ。思春期の頃の学校という世界とのつながり、友達とのつながり、そういう物が話のメインになっている。「冷たい校舎の時は止まる」を先に読んだ方がいいと書いてあったが、未読でも大丈夫だった。印象に残ったのは「ロードムービー」かな。雪の降る道もハラハラさせられたけど、結局ハッピーエンドになって良かったなと思う。感想はこんなところです。

      2018/03/13 by

      ロードムービー」のレビュー

    • 評価: 5.0

      おもしろかったーーーーー!!!!ちょー✖100!!

      辻村さんの短篇集。

      どの話も切ない、痛いけどそれらを全て包み込む、内包する暖かさが犇々と感じられた。優しい、母親の辻村さんが垣間見れた作品。

      此処で、ひとつひとつの話の感想を。

      「街灯」先ず、いきなり、”リンク”発動。この作品の元になった作品の男子が出て来る。その男子が中心の話。とても短いお話なのだけれど、でも、その男子ある場所を見つめる。そしてその見上げた、見つめた先に勇気を貰える、その場面を観れただけで大満足。短いけど濃縮、凝縮された話。

      「ロードムービー」 これ、もうやばいっしょ。少年2人があることの、あることに対して决意をし、家出をする。その家出の先に見えた暖かさと現実。でも、この2人がまた良いんだわ。かわいいし、頑張るし、生意気だし、切ないし。その家出と並行して2人の学校での出来事も描かれていて。其処には矢張り、カースト、ヒエラルキーが有って。この2人の前に立ちはだかる女子・・(#・∀・)ってなる。でもいるんですよね~、こういう子。でも、この子のお陰で2人は強く成れる、強くなれた。この2人の友情?恋情?の果てに見たものはとても眩しかった。でも、読み終えたあとはとても温かな気持ちになれた。

      「道の先」 この話は、ざっくり言うと、大学生の塾講師の男の子とその塾に通う、これまたカースト上位に居る中学生の女の子の話。こういう子書かせたら右に出るものいないね、辻村さん。この大学生、実は・・これ以上は言えません!只、言えるのは辻村さんお得意の”リンク”が有ること。それもとびっきりの!この作品には”リンク”が幾つも有るけどこの話だけは特別。とっても良いお話。OO立派になったなあと感慨深くなった。

      「トーキョー語り」 この話も辻村さんお得意のヒエラルキー満載の痛くて切ない、けど読むのを止められないそれでいてラスト暖かくなるお話。「トーキョー」を地方に住んでる人が抱く羨望というか憧れみたいなものを「トーキョー」に居た人が良い意味で壊す、現実にするみたいな感じを嫌味なく書いているところが凄い。如かし、ヒエラルキーこえー。女子ってみんなこういうこと思って日々過ごしてるのか・・?そう思うと尊敬を超えて畏怖する。でも、だからこそ女性は強いんだなとも思う。女性は大事にしなければいけない。何時も感謝を持って接しなければ駄目だ。だって、こんなに辛い、息苦しい中を懸命に生きているのだから。と、話が逸れたが、この話のラストも良いんだよなあ。読後感良し!

      「雪の降る道」 この話も”リンク”有ります。この話に出て来る少年少女・・かわいいね。でも、ちゃんと大人に負けず苦しんで藻掻いて生きてる。まさかこの病弱な少年が違う作品であんなにしっかりした青年になるとは!?逆を言えばあのしっかりした青年にもこんな弱かった時が有ったんだなと。だからあんなに人の痛みを理解れる青年になれたんだなと。此処に出て来る少年少女の兄貴分の少年も良いねえ。見た目チャラいのに芯が強くてしっかり屋さんで。この”兄ちゃん”の存在が後に2人の少年少女に多大な影響を与えるんだよなあ。それも、2つの話、作品を読んでるからこそ楽しめる要因のひとつ。


      とまあ、此処までひとつひとつ感想を書いてきたわけだが、矢張り一番の核は辻村さんマジぱねーっす!!という一言に尽きる訳で。

      今、ほんとに一番好きな作家さん。どの作品読んでも楽しめる、面白いって凄いわ。ほんと外れなし。感服。いや、脱帽。う~む。なんだろう・・・形容、表現出来ない。掛け値なしにおもしろい!それしか出てこないです。

      毎回思うけど読んだあとに深呼吸したくなる、(まあ、実際してるんだけど)そうすると肺の中、いや、心のなかが暖かく、じんわりと満たされていく。とても、気持ちのよい瞬間。


      今回も良い読書体験が出来ました!
      >> 続きを読む

      2015/07/08 by

      ロードムービー」のレビュー

    • ↑激かわ☆
      ナデナデたまらんですねぇ~(*´∀`*)

      ・・・帰ってきました!
      出張中にニヤニヤ読ませてもらいました。こんなにハマってもらえるとは、してやったりです。笑
      ロードムービー、いいでしょ×2ー!私は本編より好きかも。光待つ場所へもどうぞ、タオルを持って!!
      私は千晶、すっごく良いキャラしてるなぁと思って読んでいたのですが、美空さんはどうですか???携帯電話を離さない理由にキュンときました!あのキャラは、ほんといい男になったものだ~。笑

      >だって、こんなに辛い、息苦しい中を懸命に生きているのだから。
      こんなこと言ってくれる男性、最高ですよ・・・泣きそうです。
      ほんとに優しい方ですね、美空さん。

      出張中に事務処理がたまり、この土日は睡眠削って仕事します・・・来週は点滴うちながら仕事しているでしょう。(←入社して以来、年に4、5回はこんな仕事の仕方をしています/爆)
      あんまり顔出せないかもしれませんが、少し余裕が出来たらまた来ますので、そのときはかまってやってくださいー!(なーんて言いながら毎日来るかもしれんケド
      )
      >> 続きを読む

      2015/07/10 by あすか

    • あすかさん
      ナデナデ良いでしょう(・∀・)ニヤニヤ

      と、おかえりなさい。
      ありがとうございます!えへへ。してやられました(笑)
      良いですね~♪そうですね。このやわらかい感じが堪りませんでした。了解です!今日届いたのでもう暫くしたら読みますね(^^♪(実は家になかったんです。なので急遽マブダチの所へ行って来ました)
      千晶ですか?・・・そうですねえ・・・いや、良いと思います。と言うかぶっちゃけ好きですね。でも、千晶って表と裏が有ると思うんですよね。みんなの前では飄々として、頑張って、でも、充の前では素になると言いますか、素直になれるみたいな。自分もそういう部分、面的な所有るので、好きもそうなのですが共感したと言いますか。只、こういう子が目の前に現れて自分に好意を寄せて来たら、先ず間違いなくイチコロでしょうね(笑)充の様な対応できないかもです。
      そうですね。充って言っちゃってますが、あのキャラ良いですねえ。ほんとに、そうですね。カックイイくなりましたね(*^^)v

      そうですか。そう言って頂けて嬉しいです♪
      ありがとうございます!女性にはほんとに優しく大事に接しなければいけないと思いますし、もっともっと耳を傾けて大事にそして尊敬の念を持っていかなければとも思います。

      そうなんですか!?大丈夫ですか!?無理をしないでと言っても無理をしなければいけない状況ですもんね。お体を大事にしながら仕事がんばってください!
      了解です!その時はまたなんでも良いのでくっちゃべりましょう~v(´∀`*v)ピース
      >> 続きを読む

      2015/07/11 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      "冷たい校舎の時は止まる"の短篇集です。

      最近の辻村作品に物足りなさを感じてたのですが、やはりこのヒリヒリ感がたまらないんです!
      こんな辻村さんが読みたかったのです!
      ワタルの演説と別れのシーンに涙が止まりませんでした。
      考え方に幼さはあるも、二人の幼さゆえのまっすぐな心に打たれました。
      なんだろう、久々に思い出したこの気持ちは・・・・・
      二人の冒険もあらかじめ計画を立ててたにも関わらず、ちょっとした気まずさや予想外の状況から、なかなかうまくいかないんですよね。
      「その気持ち、わかるわかる!」ってシーンがたくさんあって、容易に感情移入できます。

      そして、またもや名前トリックに騙されました。。。
      毎回騙されてますね。
      母親のしゃべり方から、少しは察してもいいだろうに・・・と後から思うのでした(^_^;)

      アカリみたいな女の子は、今後どうなっていくんだろう。


      ・道の先

      この"道の先"が一番感動しました。
      とにかく大宮千晶のキャラクターが良かったです!

      相変わらず梨香のこと好きじゃなくていいから、千晶のことをもっと見てあげればいいのに・・・・
      "冷たい校舎~"読んでるときは、まさかこんなに充が好きになるとは思わなかったなぁ。

      孤独を感じてる女の子の叫びに対して、「安心していい。心配しなくていいんだ」ってかっこよすぎるわ・・・


      ・トーキョー語り

      "ロードムービー"でまんまと騙されたので、注意深く読んでました。笑

      携帯電話がお守り代わりとか、いじらしい。゚(゚´Д`゚)゚。


      どの話もおもしろかったです。
      すごい読み応えがありました。
      ヒロとみーちゃんに関してはさら―――っと読んでしまいましたが。
      ちょっとみーちゃんがいい子すぎるよ~


      "冷たい校舎の時は止まる"シリーズのみ他の物語("子どもたちは夜と遊ぶ"、"スロウハイツの神様"等)とのリンクってないですよね??
      どこかでつながってそうで、完全に別の世界にしてるのかなぁ。
      >> 続きを読む

      2014/12/16 by

      ロードムービー」のレビュー

    • cojiさん
      ありがとうございます!!
      いつかcojiさんの感想も教えてください☆楽しみにしています(*^_^*)
      読書ログさんにいると、読みたい本がどんどんたまりますね・・・!

      初期の辻村作品は、登場人物全員言えるくらいハマりました。笑
      >> 続きを読む

      2014/12/17 by あすか

    • 月うさぎさん
      辻村作品は、初期に近づけば近づくほどヒリヒリ感があると思います。
      月うさぎさんも好みだとすごくうれしいです(*^_^*)

      その予感が確信に変わるのを願ってます!!笑
      >> 続きを読む

      2014/12/17 by あすか

    関連したレビュー

      講談社 (2008/10)

      著者: 辻村深月

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 4.0

        家出
        友達
        いじめ
        児童会長
        大人っぽい
        影響力のある子供



        最初のお話で二人とも男の子だと思っていた。
        名前や、性格、志の高さ、家出をする勇気などで
        きっとこの子は男の子だろうと思いながら話を進めていました。
        雰囲気や、イメージで捉えてしまうことが多いので
        はっとさせられました。
        >> 続きを読む

        2015/12/04 by

        ロードムービー」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ロードムービー
    ろーどむーびー

    ロードムービー | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    syunkonカフェごはん

    最近チェックした本