こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

密室殺人ゲーム2.0

3.4 3.4 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 900 円

あの殺人ゲームが帰ってきた。ネット上で繰り広げられる奇妙な推理合戦。その凝りに凝った殺人トリックは全て、五人のゲーマーによって実際に行われたものだった。トリック重視の殺人、被害者なんて誰でもいい。名探偵でありながら殺人鬼でもある五人を襲う、驚愕の結末とは。第10回(2010年)本格ミステリ大賞受賞作、2010本格ミステリ★ベストテン第1位。

いいね!

    「密室殺人ゲーム2.0」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      前作よりさらにトリックの破壊力が増し、インモラル加減が増し、ラストの意外性も増している。
      本格ミステリ大賞を受賞したのも納得の出来栄え。
      歌野は小説部門で本格ミステリ大賞を二度受賞した唯一の人物であり、本格ミステリプロパーでない強みを存分に活かした作風である。

      2018/12/31 by

      密室殺人ゲーム2.0」のレビュー

    • 評価: 3.0

      自分のトリックを披露するために人を殺す。そして、その謎ときゲームに興じるプレイヤー。 動機が「美学」なので、その為に準備を惜しまなかったり、何ヵ月もタイミングを待ったりと。非効率な殺人と軽いテンポでのネットのやり取り。 楽しかったけど、前作を読まずして読んでしまったので後悔。

      2015/12/27 by

      密室殺人ゲーム2.0」のレビュー

    • 評価: 2.0

      殺人をゲームみたいに。やっぱり好きじゃないなぁ。
      歌野さんが好きだから読んだけど。。。

      2015/07/26 by

      密室殺人ゲーム2.0」のレビュー

    • 評価: 3.0

       密室シリーズの2作目。

       やられたっ!というミステリーの面白さを追求した作品です。

       事件が起きたとき、誰が、いつ、どこで、何を、なぜ、どうやって、の5W1Hを考えるのが一般的です。この作品では「誰が」はわかっています。「いつ」、「どこで」、も予告しちゃったりします。「何を」はもちろん殺人で、「なぜ」も殺人です。つまり「どうやって」だけが重視されます。

       諸々の事情はうっちゃって、推理パート・解決編だけを楽しめるわけです。非常に贅沢です。

       探偵が華麗にトリックを破ってめでたしめでたし、というのは残酷だと著者は批判しています。だからこそ、それだけを突き詰めた作品を書いたと。

       ミステリーファンの方はぜひ一巻から。
      >> 続きを読む

      2014/09/15 by

      密室殺人ゲーム2.0」のレビュー

    • >やられたっ!というミステリーの面白さを追求した作品です。

      ミステリーを読んで「やられたっ!」という瞬間は最高に幸せですよね。これはそんな本なんですね、チェックしとかないと。 >> 続きを読む

      2014/09/16 by chao

    • >やられたっ!というミステリーの面白さを追求した作品です。
      そういった面白さが大好きなので、ぜひ読んでみたいと思います。 >> 続きを読む

      2014/09/16 by RAY-ROCK


    最近この本を本棚に追加した会員

    16人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミッシツサツジンゲームニテンゼロ
    みっしつさつじんげーむにてんぜろ

    密室殺人ゲーム2.0 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本