こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

政・財腐蝕の100年

著者:
カテゴリー: 政治史・事情
定価: 860 円

尾去沢銅山払い下げ問題、西南戦争と、台湾正討をめぐる汚職、シーメンス事件―。高き志で維新を成し遂げた、伊藤博文、井上馨、大隈重信らの元勲は、なぜ汚職政治家へと堕落したのか。三菱・三井を筆頭とした政商との癒着、熾烈な藩閥闘争の真相を暴き、明治国家を築いた元勲たちの“裏の顔”に迫る歴史ノンフィクション。

いいね!

    「政・財腐蝕の100年」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    セイザイフショクノヒャクネン
    せいざいふしょくのひゃくねん

    政・財腐蝕の100年 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本