こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

刑事のまなざし

3.5 3.5 (レビュー4件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです―通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレス殺人、非行犯罪。社会の歪みで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。何度読んでも涙がこぼれる著者真骨頂の連作ミステリ。

いいね!

    「刑事のまなざし」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      タイトルと内容がものすごく合ってる。
      夏目刑事の視点から見ると、優しさと厳しさと悲しみで、味わい深いのですが、やっぱり事件があると、大切なものをないがしろにされた人達がいる訳で、そっちにフォーカスして読んでしまったので、悲しい。ろくでなしも出てくるので苦しい。読んで良かったけれど、面白いっていうのではなく、悲しい。

      2018/05/25 by

      刑事のまなざし」のレビュー

    • >読んで良かったけれど、面白いっていうのではなく
      読んだ後何かを残してくれる本に出会えるのは素敵ですね。
      この本を読んでみたくなりました。
      >> 続きを読む

      2018/11/30 by もぐら

    • 評価: 4.0


      この薬丸岳の「刑事のまなざし」は、法務技官から刑事に転職した夏目信人が出逢った様々な事件を描く連作ミステリ。

      内縁の夫が焼け死んだ事件「オムライス」。
      ホームレスに夏目が振る舞った手料理"ひっつみ"に関する出来事「ハートレス」。
      自傷行為を重ねる女子高生が遭った痴漢被害「傷痕」。
      尾行した中学生がコンビニの前でかけた公衆電話「休日」。
      夏目の愛娘を十年前に襲った通り魔事件「刑事のまなざし」。

      その他2篇の短篇からなる計7篇のストーリーのどれもが、実に切なくて心に沁みる作品ばかりだ。

      これらのストーリーを読み進めていくうちに、やがて、夏目が刑事になった理由が、露わになってくるという仕掛けが施されている。

      この7つの短篇に共通して言えることは、内面を綴るのではなく、まなざしを描くことで、夏目という刑事の心に接近するテクニックが実に素晴らしい。

      刑事らしからぬキャラクターと、それを活かしたストーリーの語り口もまた、実に見事だ。

      著者の薬丸岳が「天使のナイフ」から一貫して描いてきた、人に向ける視線の優しさと厳しさを再認識させられた一冊だ。

      >> 続きを読む

      2018/05/17 by

      刑事のまなざし」のレビュー

    • 評価: 3.0

      捜査はいつも苦しいものです。 娘を通り魔によって植物状態とされた刑事の捜査ミステリ。 小さな歪みのなかでうまれたきっかけで人生は大きく狂ってく。人間はそういうものなんだろうなと思って切なくなる話。 初読みの作家さんだけど、よかったから違う本も読んでみよう。

      2015/12/27 by

      刑事のまなざし」のレビュー

    • 評価: 4.0

      10年前、通り魔によって幼い娘が襲われ、それ以後意識不明で入院している夏目は刑事の道を選んだ…。

      ◆夏目刑事のシリーズを読んできまして、気がついたら最初のこの本を読んだ記録がない!
      あれ?でも夏目刑事の記憶はある…ということで、文庫を手にしました。
      で、最初と最後は記憶があるけど、中程の記憶が無い…。
      単行本の発行が11年夏だから、さては体調不良の頃に図書館から借りたものの、全部読むことができず、連作短編だからと最初と最後だけ読んだのかもしれない。
      ということで、判っている話もあるけど、でもやはり読み応えありです。
      謎解きではなく、被害者を加害者などの関係者の心理がメイン。
      重い話も多くやりきれない物がありますが、心の痛みに目を向ける「刑事のまなざし」が良いのです。
      >> 続きを読む

      2014/06/12 by

      刑事のまなざし」のレビュー

    • >謎解きではなく、被害者を加害者などの関係者の心理がメイン
      こういう話、そそられます。 >> 続きを読む

      2014/06/13 by もぐら

    • もぐらさん>
      薬丸さんの作品は謎解きよりも、この立場だったらどうするだろうと考えさせられる作品が多いです。 >> 続きを読む

      2014/06/13 by むつぞー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケイジノマナザシ
    けいじのまなざし

    刑事のまなざし | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    攻殻機動隊小説アンソロジー

    最近チェックした本