こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

3.5 3.5 (レビュー3件)
著者: 麻見 和史
定価: 713 円
いいね!

    「蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「石の繭」に続く第2弾。今回は遺留品の謎についてだが、知らないことが多くて、ネットで調べたりしてなかなか勉強になる。「ヴァニタス画」「インキュナブラ」等、ご存じの方は尊敬させられます。(-_-)
      とは言え、ミステリーだからある程度、自分で謎解きしたいとは思いながら読んでいるのだが、途中で犯人が明らかになる。まあ、それはそれとして面白く書かれているので不満はない。それと動機も詳しく書かれていて犯人に同情もしたくなるし、哀れにも思えてくる。
      このシリーズはまだ続くみたいだから、今後の作品が楽しみではあるけど、また、勉強させられるかもしれないなあ。
      >> 続きを読む

      2017/04/23 by

      蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      シリーズ2作目。
      はて、なんでしょうかね…いまいちですね…。
      というか熱中できない?みたいな。
      前作はなかなか良かったんですが。
      塔子が主役だけど影が薄いというか、
      殺人分析班みんながちょっと薄いような。
      では、犯人がインパクト大かというとそうでもなく。
      難しいもんですね・・・
      >> 続きを読む

      2016/04/18 by

      蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー

    • あれ?
      お気に召しませんでしたか?

      確かに薄いですよね。殺人分析班と言いながらやっているのは飲み食いしながら推理と言いますか筋読みですもんね。自分はそれでも塔子が好きなので読み続けていますが。

      難しいものは敢えて突撃しないほうが良いかもですね。合わなかったらそれでいいかと思えれば良いですね。自分はそれが出来なくて困っていますが(^_^;))

      なんだか愚痴っぽくなっちゃいました、すみませんm(_ _)m
      >> 続きを読む

      2016/04/18 by 澄美空

    • 澄美空さん

      いや〜悪くはないんですよー
      ただこう、熱くなれなかった(?)んですよー
      僕も塔子や鷹野とかキャラは好きなんですが、
      今作はちょっと物足りなかったです。
      水晶の鼓動はまだ買ってないんで読むのちょっと先になるかな〜
      >> 続きを読む

      2016/04/18 by 降りる人

    • 評価: 4.0

      「BOOK」データベースより
      頭蓋骨に白い花、掛け時計にスープ皿―テーブルの上の惨殺遺体を囲むように置かれた謎めいた品々。絵画を模したような現場を作り、さらに「過去の亡霊」を名乗って警察OBの自宅に電話をかけてきた犯人。自らの存在をアピールしたいのか。如月塔子ら殺人分析班が鋭い推理で明かす、歪んだホシの正体とは。

      作品自体は面白い、面白かった。でも矢張り読み手の体調とかって多大に関係してくるのだなと改めて思った。今作を読んでいる時は余り体調が良くなく且つ何かと忙しく諸問題も色々と発生してよく楽しく読めなかった。

      でも、前述した通り作品自体はとても面白かったのでそれだけが救い。

      この作品の前作が(石の繭)ドラマ化されてとても良かったので引き続きシリーズを読んでいる。主人公の新人女性警察官如月塔子と殺人分析班の面々の派手さはないけど地道な捜査と筋読みが光る本格はミステリ。

      今早速この作品の続編を読んでいる。

      こういう警察小説は自分の中では主人公が女性でしかも若手と聞くと凄く読みたくなるし大体面白い。この作品シリーズとフェイスレスシリーズは当たりだった。

      今回は体調の所為もあって残念な読書になってしまったがまあ、それはそれとして次に進もう。

      因みに少しづつだが体調も落ち着いてきている?かな。


      爆弾低気圧は色々な意味で凄い、影響力があると痛感した。


      >> 続きを読む

      2015/10/05 by

      蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    蟻の階段 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ヴェロシティ(上) (講談社文庫)