こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: 麻見 和史
定価: 745 円
いいね!

    「水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      シリーズ3作目です。
      前巻はちょっとイマイチでしたがこれは良くなった!

      変死体が発見されたのは玄関の前。
      家の中は赤のラッカースプレーで真っ赤になっている。
      捜査中に爆破テロが起こり落ち着かない捜査本部。
      そしてまた同じような変死体が!
      と進んでいきます。
      主人公は失態しながらも成長していきます。
      科捜研の河上さんは塔子を好きなんでしょうねw
      なんだかんだでモテてる。


      ちょっとネタバレのようなのを





      殺人事件と爆破テロが関係してるっていうのは
      どうしてもわかってしまいますよね。
      そこがちょっとね・・・
      >> 続きを読む

      2016/07/01 by

      水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー

    • 澄美空さん

      こんにちは〜
      結構前に届いていたんですが図書館本などたてこんで
      読むまで時間がかかりました・・・

      そうか、やはり鷹野もねw公安の彼もなんだかあやしいし
      塔子さんはモテモテですなw

      はい、流しておきましょうw
      >> 続きを読む

      2016/07/02 by 降りる人

    • こんにちは~
      そうなんですねー!
      もう、読みたい本がいっぱいありすぎててんてこ舞いですね♪
      (モチのロンで良い意味で(^^♪)

      そうなんですよー!
      次巻でちょっと・・・進展があったりなかったり・・・(笑)
      モテモテですね~。自分もこの塔子を巡る恋模様に参加したいくらいです(爆)

      イエッサー!
      流して・・・イエッサー!!!
      >> 続きを読む

      2016/07/02 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      今回も大いに楽しませて貰った。あ~、塔子かわいい~(*´ェ`*)

      今作は主人公の如月塔子巡査部長に大きな試練が行く手を阻んでいる。その試練をどう乗り越えていくかそして塔子が属する「殺人分析班」の前にも大きな壁が、事件が立ちふさがる。「東京壊滅!」とまでいった連続殺人事件とそれに連動して起こっている連続爆破事件、このふたつの事件を塔子たち「殺人分析班」がどう捜査し解決していくか?最初の事件現場でのラッカー塗料が部屋中に吹きつけられていることは何を意味するのか?図書館で発見された犯人たちがやり取りしていたと思われるメモに書いてあった「OX」の意味は?そして警察組織の中でも公安部や内通者、「S]の暗躍・・・それらがひとつになった時塔子が見るものとは??


      取り敢えず、当娘がかわいい。この作品はこの一言に尽きるかもしれない。前作「石の繭」が映像化された際主人公の如月塔子役を演じた女優の木村文乃さんがとてもはまり役で尚且つ凄く可愛くてもうほんとにヤバい・・・!虜です。一時期PCの壁紙が木村文乃さんでした(笑)

      しかし、ただかわいいだけじゃないのが今作のもう一つの見所。それが塔子の成長!若いということはそれだけ伸びしろがあるということ。且つ女性ならではの発想や着想、観察眼に心配りや想いなどの心的なもの。これらが一体となった時塔子も読んでる自分もまたひとつ成長したと言うか一段高い景色が見れるなと思う。確かに若さ故の行き過ぎた部分や危なっかしさもあるけどそれはみんな一度は経験するもの。エンタメ、兎角小説にそういうの求めても自分は良いと思うしぶっちゃけ楽しめればいいじゃん!っても思う。


      因みに唐突に話を変えるがタイトルの「水晶の鼓動」は言い得て妙だなと読後思った。この経緯も話もまた良い・・・涙ちょちょぎれるわ~。


      さてさて、この「殺人分析班」「如月塔子」シリーズも今作で3作目。つい最近5作目が文庫化された。自分は4巻まで持っているのでまた近いうちに読もうもとい塔子に会いにこうと思う(ちょっとキモいな・・・)


      いやあ、おもしろかったですね~。(纏め方を見失ったので強引に誤魔化してみました(*ノω・*)テヘ)
      >> 続きを読む

      2016/01/16 by

      水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本