こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城 (講談社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 香月 日輪
定価: 497 円
いいね!

    「大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      人間界から妖怪たちが穏やかに暮らす世界「大江戸」に落ちた雀。
      雀は花見の最中に少女を助ける。恩返しに少女の暮らす竜宮城に招待されることになって――。

      和風異世界トリップファンタジーの4冊目です。
      今回、雀は天空の竜宮城へと赴きます。

      作中でも「浦島太郎」的な展開にテンションがあがるものの、この世界では竜宮城は特に珍しい場所ではないと説明されて落ち込む様に思わず笑ってしまいました。

      終盤でちょっとばかり不穏な雰囲気が漂ってます。
      この作者さんの作品って日常にしっかり足つけながらも不思議な出来事に触れていく、ってのが多いのであまりひどいことにはならないとは思うのですが。
      どうかな?

      【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1737/】
      に感想をアップしています。
      >> 続きを読む

      2014/08/16 by

      大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城 (講談社文庫)」のレビュー

    • >この世界では竜宮城は特に珍しい場所ではないと説明されて落ち込む様に思わず笑ってしまいました。

      たしかに竜宮城は特別な場所であって欲しいです笑。
      >> 続きを読む

      2014/08/17 by chao

    • >iceさん
      確かに浦島太郎は太く短く人生を過ごしてますね。
      それが自身が選んだものであれば問題なかったんでしょうけどねぇ……。
      コメントありがとうごうざいました。

      >chaoさん
      本当にそうですよね(笑)
      でもそういう昔ばなしって何かと怖い意味が込められていたりするので、それよりはマシなのかも?とも思います。
      コメントありがとうごうざいました。
      >> 続きを読む

      2014/08/17 by hrg_knm


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本