こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

PK (講談社文庫)

3.6 3.6 (レビュー10件)
著者: 伊坂 幸太郎
定価: 572 円
いいね!

    「PK (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      再読。
      『PK』『超人』『密使』の3編の中編から成り立ってて、それぞれが微妙に、時に密接に結びつきながら、1つのおっきな物語がぼんやり浮かび上がってくる。

      ストーリーは全然関連しないけれど、世界観は『魔王』『モダンタイムス』の延長線上に位置してるような感じ。
      全体的に不思議な物語で、SF的な雰囲気がある。タイトルにもなっている"PK"は、サッカーのペナルティーキックのことでもあるし、サイコキネシスの略称でもあるみたい。
      ストーリーの構成が若干複雑で、ときたま時系列を整理したくなる。
      こういう小説を読んだ時にいつも思うんだけど、よくこんなストーリー、構成が思い浮かぶよなぁ……矛盾がなくて、かつ細かな伏線を回収しつつ、頭の中で描いた絵をすべて小説を落とし込んでいく作業。脳みそがパンクして煙が噴き出しそう。。

      この小説のテーマ的なキーフレーズは『臆病は伝染する。そして、勇気も伝染する。』
      アルフレッド・アドラーの言葉みたいですね。
      同じ空間にいる人間だけでなく、時空を超えて勇気が伝染する様子が描かれてる小説でした。

      あと、単行本と文庫本でカバーが変更になってて、単行本のあの不穏な雰囲気もあるカバーも渋くていいんだけど、文庫本のカバーもいいなぁと思った。
      水面を全力疾走する少女。まるで勇気を伝えに走るメッセンジャーのように。
      >> 続きを読む

      2018/11/18 by

      PK (講談社文庫)」のレビュー

    • 脳みそがパンクして煙が吹き出す…多分今の自分ではこういう作品は読めるでしょうがパンクするだけにとどまらず頭の中とてっぺんから火を吹いてプスプス言いながら沈没していきそうな気が、気が!します。笑

      伊坂さんの作品は前もコメントで書きましたが凄く哲学的で難しいなぁーと思います。一度読んだだけでは分からない部分や描写がたくさんある気がします。そこが伊坂作品の良さであり醍醐味なのかもなとも思いますが。

      モダンタイムスを読んでいてふと「そういえば、オーデュボンの祈りも読みかけだったなぁ…」と思い久々に読んでみましたが今の自分にはこちらの方が合っているような気がしますね。とりあえず並行して読んでいる10冊の中に組み込みたいと思います!

      たまーに、文庫本の表紙より単行本の表紙の方がよかったのに…なぜ変わってしまったんだ……と落胆するときがあります。

      最近感じるのは単行本の表紙は渋い感じが多くて文庫化されるとちょっとラノベチックになるなぁと。まあ、自分ラノベ好きなんであんまり支障ないですけど(笑)

      ちなみにPKってサイコキネシスの略称なんですね!
      知らなんだ…でした。ちなみに自分はフーディンも好きでしたがなにげにユンゲラーも好きでした(^^♪
      (分かる人には分かります笑)
      >> 続きを読む

      2018/11/18 by 澄美空

    • 澄美空さん
      10冊平行読みですか。凄まじい………
      10冊平行読みをする方が頭が爆発しそうです。笑

      僕はフーディンの方が好きでしたが、進化させるのに手こずった記憶がありますw
      >> 続きを読む

      2018/11/19 by ねごと

    • 評価: 3.0

      大震災のあと一時 頓挫した作品とのこと。

      ユーモアのある文体があいかわらず楽しい。

      子供のころ、今後テクノロジーがどんどん発達していき、未来はすごく希望にあふれたものになるのだと教えられた。
      さらに、その21世紀を担うのは君たちだと教えられていた。

      いまは政治でも環境でも悲観的な未来ばかり見えてる気がする。とうぜんソレを現代の子供も察していますね。

      子供に「未来は明るいぞ!」と希望をあたえるのと「未来は暗いんだ」と正直に教えて備えさせるのと...どっちがいいのかね?
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by

      PK (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      ややトリッキー。時間軸がいびつなために、理解が大変。

      伏線は全部回収できてるのかな。読解力が足りないせいでよくわからんです。

      でもハラハラしながら一気に読めました。

      2017/04/22 by

      PK (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      勇気も臆病も伝染する
      ってことに自分にも覚えがあるからとっても納得させられました

      2016/10/14 by

      PK (講談社文庫)」のレビュー

    • > 勇気も臆病も伝染する

      仰る通りだと思います。
      そして「熱意」も。 >> 続きを読む

      2016/10/14 by ice

    • そうですね、熱意も伝染しますね
      そういう伝染ができる関係があると素敵ですよね

      2016/10/14 by asa_chann

    • 評価: 4.0

      一気読みできた。

      2015/03/23 by

      PK (講談社文庫)」のレビュー

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    39人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    PK (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本