こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼけせん川柳一〇〇〇句

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 詩歌
定価: 720 円

イヤな世相に腹を立てるより、ちょっとひねったり、達観して眺めるのが川柳のココロ。その点、わが“ぼけせん町内会”の柳人は多士済々。粋なブラック川柳やナンセンス川柳、公正中立の大新聞にはけっして載らない激辛川柳、どこか哲学の趣ある含蓄川柳も続々登場します。「月刊現代」の人気連載を待望の文庫化。大震災の1995年からオウム裁判、政界再編、企業破綻、18年ぶりタイガース優勝の2003年まで、列島の怒涛のごとき8年間を「川柳の目」で詠むとこうなります。

いいね!

    「ぼけせん川柳一〇〇〇句」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      川柳って面白い。
      しかも山藤章二さんが絡んでいるので、ひねりも利いたものがものが多いし、中には、山藤さんの似顔絵と同じようなある種の毒が含まれている句もある。
      詠まれた時期が古いので、ちょっと懐かしい味わいもでている。
      そうだよなあ~そんなこともあったよなあ~^^
      高一の息子が手にとって、「川柳って17文字なんだ。でも、外れてるのもあるね。」と。
      そうかあ~少しは興味を持ったのかな。

      2014/09/10 by

      ぼけせん川柳一〇〇〇句」のレビュー

    • ○○川柳というのはよく聞きますが、どれもひねりが利いていて面白いですよね~!
      こちらの本も面白そうです♪ >> 続きを読む

      2014/09/10 by coji

    • chibadebu的にも、17文字で表現するメディアとして再認識できた収穫があったのでさんくすなんだな。 >> 続きを読む

      2014/09/11 by chibadebu


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボケセンセンリュウイッセンク
    ぼけせんせんりゅういっせんく

    ぼけせん川柳一〇〇〇句 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本