こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

笑顔で生きる 「容貌障害」と闘った五十年 (講談社+α文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 輝明
定価: 617 円
いいね!

    「笑顔で生きる 「容貌障害」と闘った五十年 (講談社+α文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      「容貌障害」という聞きなれない名称に興味をもち、読みました。

      「容貌障害」というのは、病気や事故により外傷を受け、外見が変化し、差別や偏見を受けてしまうこと。

      著者の藤井輝明氏は海綿状血管腫という病気のせいで、生まれつき顔の右側の血管が膨らみ大きなコブができています。
      そのせいで、小学校のときに虐められ、就職活動では成績優秀にも関わらず、内定を貰えないという差別などに苦しんだそうです。

      私がもし同じ立場なら一生この病気を恨み続けることでしょう。

      しかし、藤井氏はこの病気を受け入れ、同じ立場の方々を支援されるという活動を行っておられます。
      なかなかできることではありません。
      非常に尊敬の念を覚えます。

      藤井氏が、本の中で言われたような偏見や差別の無い社会に1日でも早くなるよう願ってやみません。
      本の表紙いっぱいに笑顔で映っておられる姿が非常にカッコ良く思いました。
      >> 続きを読む

      2015/02/06 by

      笑顔で生きる 「容貌障害」と闘った五十年 (講談社+α文庫)」のレビュー

    • > 笑顔で生きる

      自分も、そしてできたら周囲の人も、笑顔で生きられるように考えて行きたいものですね。 >> 続きを読む

      2015/02/06 by ice

    • >iceさん

      コメントありがとうございます!
      皆が笑顔で暮らせる社会が一番ですね。 >> 続きを読む

      2015/02/08 by autamn


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    笑顔で生きる 「容貌障害」と闘った五十年 (講談社+α文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本