こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点 (講談社+α文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 木暮 太一
いいね!

    「人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点 (講談社+α文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      出だしの感じからして、勝手に後半に実用的なアイディアを期待していたのですが、そうでなければなかなか良い本だと思います。

      また、後半部分のどのような仕事を選ぶべきかの部分に関しては(内容は薄いです)、すぐに情報や技術が古くなる最新の分野よりも、あまり変化のない古い仕事の方が良いとありますが、その部分に関してはどうなのかな?と思います。
      つまり今後インターネットがなくなるとか携帯やそれに順ずるようなものがなくなるとはあまり思えないので、変化の目まぐるしいIT関連などを避けるのはどうかと思います。
      というより、これからはどのような仕事もIT抜きには成り立たないという時代に入ろうとしている時に、時代を追わない職業がどれだけ残るのか疑問なので、そう言う意味でも変化のない仕事ばかりに注目するのは選ちょっと怖いと思います。

      以上の部分ではうーんと思いますが、全体を通しては資本主義の構造が主な内容で、分かりやすく読みやすいし良い本です。
      >> 続きを読む

      2019/07/27 by

      人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点 (講談社+α文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点 (講談社+α文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本