こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

背徳の契り (講談社X文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 逆月 酒乱久我 有加
定価: 680 円
いいね!

    「背徳の契り (講談社X文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      初読みの作家さんだったが、とてもよかった。物語もだが、文章が気に入った。
      会話が関西弁のBLなんて嫌だと思っていたが、しっとりした味わいを出してくれていたおかげで、そう悪くもないなと思えた。

      明治の始めの動乱期に重ねて運命的に出会った二人は顕世と睦月。
      睦月は郷里の惨状を訴えに京都に出てきたのだが、訴えが通らないときには政府の要人を暗殺することも辞さない覚悟だった。
      その命を散らせまいとする顕世は実は木戸の密偵だったというストーリーの展開に思わず唸らされた。

      ラストシーンにも目が潤んでお気に入りの一冊となった。
      イラストが物語の雰囲気によく合っていてとてもよかった。
      >> 続きを読む

      2017/08/24 by

      背徳の契り (講談社X文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    背徳の契り (講談社X文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本