こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

諸葛孔明

「三国志」とその時代
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 個人伝記
定価: 1,008 円

連戦連敗の将として死んだ諸葛亮。無謀な北伐を繰り返しながら後に義の人として絶大な人気を博した「三国志」の英傑。その思想と行動を中国史研究の先駆者が幾多の文献を用いて描き出す。なぜ彼が後世、称賛されるに至ったのか。その評価はどのように変遷したのか。一九四〇年の初版以来、改訂を重ねて読み継がれてきた「三国志」研究の重要古典。

いいね!

    「諸葛孔明」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      孔明の実態を謳った類の本の中では
      情報が細かく、物語を丁寧に追っている。
      今では、読みづらい(現代語じゃない部分)処もあるけど
      1940年代から今まで発行し続けられている事考えると
      古い時代に書かれた割りには、著者の考察は古く感じず
      古書なのに目新しい発見があったりと、良書である。
      後、これは個人的に本書と関係ない事だが
      あとがきの渡邉氏について
      何故、劉備と孔明の関係性に
      邪推ともいえる緊張ありきとした論調を
      後にだしたのかが分からない。
      >> 続きを読む

      2015/08/09 by

      諸葛孔明」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ショカツコウメイ サンゴクシトソノジダイ
    しょかつこうめい さんごくしとそのじだい

    諸葛孔明 - 「三国志」とその時代 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本