こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

幕が上がる (講談社文庫)

4.3 4.3 (レビュー5件)
著者: 平田 オリザ
定価: 745 円
いいね!

    「幕が上がる (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      平田オリザの「幕が上がる」を読み終えて思うことは、とにかく、唸るほどうまい小説だということだ。

      この物語は、高校の演劇部を舞台にした青春小説だが、県大会、そして北関東ブロック大会を目指す姿を、鮮やかに描き出している。

      例えば、ラスト近くの、舞台袖で次の出番を待つ生徒の立ち姿を、主人公が見るくだりがある。
      それは、とても美しい光景だと感じ入る場面だ。

      その理由をこう述懐する。「たぶん、こんなに真剣で純粋な眼差しを、普段の人生で、私たちは、あまり目にすることができないから」。

      この時、私たちもまた、それが例えようもなく、美しい光景のように思えてくるのは、それまで積み上げてきた、この著者の描写力が、ここで溢れ出すからに違いないからです。

      >> 続きを読む

      2019/07/04 by

      幕が上がる (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      タイトルの”幕が上がる”って、いろんな意味があるんだなというのが、感想の一番目。

      幕が上がるまでのものがたりや、上がってしまったら、やるしかないとうこと。

      そこから生まれる、新たなこと。

      それが、次の幕に繋がる。

      それぞれの特徴を生かして、大きなものができあがる。

      高校生という時期は、そんな可能性がとれも大きな時期だと思う。

      次は、どんな幕があがるのだろう?
      >> 続きを読む

      2018/04/15 by

      幕が上がる (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ももクロが主演している映画の原作ってことで読んでみた。いずれ映画も観たい。
      で、こちらの原作は、良かった。
      演劇部の部長の一人称でずっと語られる。そのせいで他の登場人物の気持ちの変化には気づかない部分もあるが、それが却って良い。
      そんなことを思っていたのか、という気づき。最後の劇団作ろうかってとこなんて。
      スポ魂ものでよくある展開。有能なコーチがあらわれ、天才的なメンバーが加入してくる、そして目指す全国。
      演劇でもあるのだな、と。
      幕が上がる時の描写は秀逸。
      短い言葉で、状況を描写し、緊張感がうまく伝わる。
      なかなか良い作品だった。
      >> 続きを読む

      2017/09/23 by

      幕が上がる (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      チョイスした動機は他の方のこの本の感想を見て興味を持ったため。現役劇作家の方が書いているため、演劇に対しての描写が詳しい。それでもって物語のキモである「銀河鉄道の夜」をこれまで読んだことが無い点に反省。さらに自分も劇中の高橋さおりみたいに「人の気持ちを汲み取る」という点が苦手なので、ワビスケのさおりへの想いも気が付かなかった。自分の中では知らない部分が多く自己嫌悪しながら読み進めたが、演劇にかける青春物語として興味深く読むことが出来た。実写映画化されているみたいなので、機会があれば見てみようと思う。
      >> 続きを読む

      2017/09/07 by

      幕が上がる (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      自分は演劇部じゃないけど、共感できる部分がたくさんありおもしろかった。
      途中でおもわぬ展開になり、ハラハラした。
      自分も部活頑張ろうと思える本だった。

      2016/01/21 by

      幕が上がる (講談社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    10人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    幕が上がる (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本