こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

探偵の探偵2 (講談社文庫)

3.8 3.8 (レビュー4件)
著者: 松岡 圭祐
定価: 605 円
いいね!

    「探偵の探偵2 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      痛い小説。もう探偵ですらないのでは?

      2016/01/28 by

      探偵の探偵2 (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      「探偵の探偵」の二巻です。

      今回は玲奈が、DVシェルターから失踪した女性達を探しに行きます。
      調べていくと、妹の咲良を調べていた「死神」が関与しているようで、玲奈がムキになって事件を追っていく姿が見れました。

      ラストシーンでの、玲奈&窪塚の現場に乗り込む場面が、とても印象的でした。

      2015/11/14 by

      探偵の探偵2 (講談社文庫)」のレビュー

    • >澄美空さん
      やはり原作が先の方でも、玲奈役が北川景子さんはピッタリなんですね!
      クションシーンとか、同じ女性でも惚れてしまいそうでした♥
      2冊も寝かせているのですね。
      読まれた感想、楽しみにしています。
      >> 続きを読む

      2015/11/23 by ゆずの

    • そうですね。最初この作品のドラマ化の報を聴いてキャラビジュアルを見た時一発で納得しましたねv(´∀`*v)ピースそうですね、アクションシーンかっこ良かったですね!
      そうですね。この2冊以外にも結構寝かせていますね。
      了解しました!
      >> 続きを読む

      2015/11/23 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      1巻、前作に比べて格段に面白くなってる。

      今作はヒロイン伶奈の後輩琴葉の話が中心。

      相変わらずハードボイルドしてます、がっつりと。

      でも、そんなに嫌悪感はない。寧ろ無かったら困る位のストーリー展開。

      今作ではもうひとつ、伶奈の人間らしさが垣間見れたな。

      全てはネタバレになるから書けないが、あるひとりの警察官との出逢いでそれまで人間らしさを封じ込めてた、押し殺してたものが今回そのひとりの青年(警察官)と出逢い、心を通わせた事に依って元々有ったであろう伶奈の優しさや母性みたいなものがあることをきっかけに憂愁さと哀切さが交わった形で表面に、感情として出て来る。そこの描写を読んで素直に「良かった」と思った。ハードボイルドな暴虐な世界に身を窶して仕舞った伶奈にも救いというかそういう部分が有ったんだなと思ったら前作から読んでいた時の伶奈に対してのやるせなさみたいなものが少し自分の中で氷解したなと思えてそれだけで今作を読んで良かったと思った。

      また、後輩の琴葉が健気。お姉ちゃん大好きまではいかないけど伶奈に対しての愛情というか信頼は観ていて読んでいてひとつの希望だなと。

      殺伐としている世界だから尚更。

      次作では愈々伶奈の大事なものを奪った敵と相対する。

      因みにこの作品ドラマ化されます。そのことに関しては嬉しい半面うーん・・と思うところもある。伶奈役は北川景子。後輩の琴葉役は川口春奈。前者はまあ、納得。後者は・・・。

      只、原作は面白いからそれをどう料るかは製作陣の腕の見せどころ。

      まあ、ぶっちゃけあんまり期待はしないが。

      この作者さんはラストに向けての収束が秀逸なんだけど、この作品は前半から惹き込まれる。

      是非、次作も期待をしたい。

      一言。伶奈さん、かっこ良すぎですよ!
      >> 続きを読む

      2015/06/28 by

      探偵の探偵2 (講談社文庫)」のレビュー

    • ありんこさん
      いえいえ。かわいいんですよ~(*´∀`*)あゝいう知的でクールな感じが良いです。偶に魅せる微笑みにキュンキュンしてます♪まあ、当然天気予報は入ってきません(*ノω・*)テヘ
      パイセン!何をおっしゃいますか!?パイセンこそ美女ソムリエ(それも1級)をお持ちではないですか!?素敵な奥様がいらっしゃるのですから!!
      自分は・・・只のめんくいです(´Д⊂グスン
      >> 続きを読む

      2015/06/30 by 澄美空

    • あすかさん
      >このレビューで、アナウンサーや女優さん、巫女さんの話題になる皆様が愛しくてしょうがない毎日です。笑
         自分のレビュー欄とかはこれで良いのですよ(`・ω・´)ゞ
      何でも言い合って語り合って皆さんのストレスや黒い澱の様なものが発散して貰えるならそれこそ本望です!!

      少しでも皆さんのお役に立てられればそれで自分は十分です(^^♪

      ほんとに皆さんありがとうございます!
      >> 続きを読む

      2015/06/30 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      妹を殺したストーカーに不法に情報を与えた探偵はどこに潜むのか?
      探偵会社スマ・リサーチ「対探偵課」に属する探偵・紗崎玲奈は
      同じ様式の報告書をある犯罪者のもとで見つける。
      知力と情報力で争う現代の探偵を活写する革命的探偵小説、第2巻。

      面白い。いろんな意味で、現代の暗部を描ききってくれます。
      ここまで書いて大丈夫かというぐらいの
      探偵のテクニックを公開してあったり
      暴力描写もかなり容赦なく描かれており
      若干、ヒキつつも一気に最後まで読ませます。

      緩急のつけ方がとても巧くて。
      それだけでも人気が出るのがわかります。
      オススメです。
      >> 続きを読む

      2015/01/07 by

      探偵の探偵2 (講談社文庫)」のレビュー

    • 松岡圭祐さんの本を読んだことありませんが、そんなに面白いんですか!読んでみたいです♪ >> 続きを読む

      2015/01/07 by chao


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    探偵の探偵2 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本