こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

虚空の糸 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 麻見 和史
定価: 756 円
いいね!

    「虚空の糸 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      矢張りこのシリーズは面白い。

      自分が今一番好きな警察小説、「殺人分析班」シリーズの4作目。

      今作でもヒロインの如月塔子は頑張ります!

      タイトルの「虚空の糸」も良い具合に且つ良い所で意味が分かり良いふうにラストに繋がっていく。ラストの犯人との決戦までのあの緻密に練り上げられていく様は矢張り圧巻、で面白い。今作では冒頭で塔子と塔子の教育係の鷹野とのちょっとした恋模様(?)もあったりで読者としては「ん?ふたり、恋路に行く?恋愛に進展??」と期待させられるところがありちょびっとにやけながらその後も犯人と塔子たち警察の知略戦なども前作までを凌ぐスケール、筆力で魅せてくれました!


      WOWOWでドラマ化されたのを機に原作を読み進めてはや4作目。ずっと変わらず面白さが続いているし前述した通り1作1作重ねていくたびにパワーアップしている所もほんと好き。堪らない!


      あとは、矢張りヒロインの塔子が魅力的。女性特有の発想や男性優位の組織の中で一生懸命に頑張っている姿はとても凛々しく神々しい。


      これからも塔子の成長を見つめて行きたいし塔子たち殺人分析班の人達と一緒に色んな事件を追って解決されていく様を見続けて行きたいと思う!


      今回も良い読書が出来ました!


      >> 続きを読む

      2016/02/19 by

      虚空の糸 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)」のレビュー

    • 降りる人さん

      ありゃ~!そうだったんですね~。残念。。。
      こちらの図書館にも確か無かった筈。まあ、古本屋で安く売ってたら考えてみて下さい(笑) >> 続きを読む

      2016/02/19 by 澄美空

    • 素頓狂さん

      良いと思います!塔子めっちゃかわゆいのでヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

      そうですね~。今作からでも1巻完結なので支障は無いですが矢張り解説にもありましたが塔子の成長がこの作品のもうひとつの面白い所なので出来れば1作目から順を追って読まれたほうがもっと作品も塔子も(こういう言い方すると変に聞こえちゃうかもですが)楽しめると思います。

      敢えてルールブレイカーを持ったキャスターの様に今作から飛び込むのも一興かなと(笑)
      >> 続きを読む

      2016/02/19 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    虚空の糸 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本