こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

殺人出産 (講談社文庫)

4.0 4.0 (レビュー3件)
著者: 村田 沙耶香
定価: 562 円
いいね!

    「殺人出産 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      10人産んだら1人殺せる世界。ありえない設定なのに登場人物の日常が淡々と描かれているため、かえって独特な雰囲気を醸し出していた。

      「産み人」の制度については設定に無理がある。でも、今の常識が絶対的に正しいという保証はないし、100年後には全く異なる制度になっているかもしれない。大多数の人間が受け入れればそれが常識に、正義になるのだ。そう思うととても怖い。その世界にいたらその常識に飼い慣らされるよりほかないのかと思うと、なお一層怖い。もしかしたらすでに飼い慣らされているのかもしれない。

      2018/01/08 by

      殺人出産 (講談社文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      性行為が快楽のためだけの行為になり、
      子どものために性行為をするという考え方がなくなりつつある時代。

      少子化対策として
      「産み人」という10人子どもを産むと、
      1人殺せる、という制度を政府は導入する。

      その人を殺すためだけに10年間、子どもを生み続ける「産み人」。

      「産み人」に殺人予告されてしまった「死に人」は、現実を受け入れ殺されなくてはならないのだが…。

      斬新な発想で面白かった。
      現に少子化なので未来にはこんな制度になってもおかしくない。

      蝉スナック…。

      >> 続きを読む

      2017/03/31 by

      殺人出産 (講談社文庫)」のレビュー

    • > その人を殺すためだけに10年間、子どもを生み続ける「産み人」。

      そこまで深い恨みの原因は何なんだろうと思ってしまいました... >> 続きを読む

      2017/04/01 by ice

    • 評価: 5.0

      良かった。
      もう現実逃避の為のきらきらしたふわふわしたファンタジーなんて
      小学校で卒業すべきなんじゃないか。

      もっと、目の前の本質をみていくための、練習になる。

      短くてあっけなくて、「余命」が一番よかった >> 続きを読む

      2016/10/18 by

      殺人出産 (講談社文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    殺人出産 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    淀川でバタフライ (講談社文庫)

    最近チェックした本