こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 風野 真知雄
いいね!

    「隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。「化け物そば」「ふふふの麩」「似たもの鍋」「忍者寿司」の4篇収録。

      ついに魚之進は、亡き兄が食べたに違いない「この世のものとは思えないほど美味な」ケイクをフォークで食べる。持ち帰って兄嫁お静と父にも食べさせながら、魚之進が声を上げて泣くシーンにはもらい泣きしそうになった。魚之進、がんばったね。奉行にも頼りにされ始めて、今や味見方の仕事で立派に身を立てている。
      最終巻では、将軍暗殺の陰謀と抜け荷の悪事をあばいていくのが楽しみ。

      2018/06/01 by

      隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本