こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 山田 章博真山 仁
いいね!

    「ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ハゲタカの真山仁さんの本です。今回上下巻になります。
      いわゆる、ハゲタカの内容を期待すると、少々期待外れになるかもしれません。

      過去のハゲタカ作品の登場人物が登場してきますが、本の帯に書かれているように経済小説というよりも、ノワール小説のようで、血なまぐさかったですね。

      主人公の一人である、ミカドホテルのオーナーはこんなことを考えて、周りから言われます。
      □ 誰かの口車に乗った挙句に、大切なものを失ってばかりいる。唯々諾々と動いていたら、また同じ事が起きる気がした
      □ 負け犬は何匹集まったところで、勝てませんよ
      □ 褒められて喜んではいけない。それだけ甘く見られているという証拠だ

      そして、こんなことも
      □ 誰にも頼らず一人で戦ってくださいよ。そうすれば、あなたにとって本当に大切なものがわかるはずだ。
      □ 経営陣の強化、他者との差別化、通年の集客力の向上 3点が求められていた
      □ 運は水ものだ。幸運も悪運も束になって一気にやってくる

      大富豪ほか、登場人物が出てきますが、
      今までのハゲタカの中では小物なこのミカドホテルオーナー(支配人)絡みの言葉が、読後に残りました。

      >> 続きを読む

      2017/12/24 by

      ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本